MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

試乗ネタ2

リジッド編です。
FRG以外で乗ったモノも併せてですけどね。。。



【YETI DJ】良いです。けどワシは買わない。
ここのところ増殖しているYETI。再度確認のため試乗してみました。
っていうかへっぽこさんのを拝借。

さすがにYETIは何を買っても失敗はありません。
しかしながら共通している点は「一瞬凄まじく乗りやすく感じるが奥が深い」ところ。
凄くフレームが乗り手レベルを要求します。
「あ、乗りやすい」って自分のレベル以上で攻めると限界が高過ぎてとっちらかります。
凄まじく限界が高いですしコントロール性能が高いです、不思議です。
正直乗りこなすレベルが高いです。
以前も言っていますがワシの知ってる範囲では日本で2人だけしか乗りこなせてないです。

多分です、昔からYETI=乗れる人が買う自転車って刷り込まれているんですよ。
だから手を出さないんだと思います。

【CHROMAG STYLUS】悔しいが好み。
CHROMAGブームでなんだかヨコシマなワシは毛嫌いしていました。
「ホントかよ」って。相沢ジュンのをとりあえずパクってみました。
という事でSとMに乗れたので比較含めです。
持ったら重いです。乗ったら気になりません。
結構ラフに扱っても自由度が高くちゃんとついてきます。
ちょうど良い剛性バランスで疲れないです。
割と反応が緩慢ですがしなりが深くないので丁度良いのかと。味付けがうまいです。
結構アクションジャンプとか対応可能、多分そこらへんのクロスレースフレームよりも良いかも知れません。
クロスレース含めなんでも乗る、若干登りは犠牲という場合はS。
トレイルライドという感じならばMかと思います。
ワシが買うならSかなぁ。

【dialledbikes ALPINE MKⅡ】クマ多過ぎて買いたくない人向け。
前回HOLESHOTの印象がかなり良かったので期待いっぱい。
う~ん、味付けが結構違いました。
ちょっと重さを感じるかなぁ~と。多分安定志向だから特に感じるのかと。
操作感は凄く普通なので滑ったときの対応が楽なんであろうと。
HOLESHOTの時に書きましたがやはりワシはHOLESHOTをHTDHや登りを少々犠牲にしてもトレイルライドで使うのが楽しい気がします。
ALPINE MKⅡを乗った後でも下り重視でマルチに使うという選択肢ならばかなりHOLESHOTを勧めるかなぁと。っていうか、結構HOLESHOTを気に入ってるからかと。。。
このメーカーのフレームはフォークが上質のものを取り付ける方が良いです。

【SCOTT VOLTAGE YZ 0 LTD】若者、乗れ!
SCOTTのフレームって昔から意外と良いモノが多いです。
何気にワシがレースで初めて表彰台に乗った時乗っていた自転車はSCOTTだったし。。。
そんな約18年前の事はどうでもいいんですな。。。

過去にあったTIMOモデルの緑色の奴がかなり良かったので(身体には悪い)モデルチェンジしたこのモデルに乗りたかったから相当期待していました。以前言いましたがHJ-EVOが生まれなかったら多分SCOTT買ってました。

で、乗りました。ピーキー過ぎてワシには扱えない。
とにかくリアセンター短か過ぎる。前後バランスを合わせるためかなり剛性が上がってコツコツした印象。
脚が無いと辛いです。
凄まじく軽快なリアの操作性能。ワシはへたくそだからトラクションうまく掛ける自信無い。
おっさんやへたくそが乗ると玉砕します。
あ、乗って数字よりも重くないです。不思議。

日本導入台数が2ケタでしかも10数台らしいので希少価値高いです。

【SCOTT VOLTAGE YZ 0.2】こっちの方が一般的。
これはピーキー過ぎと訴えるとディメンションの異なるこのモデルを躊躇しながら渡されました。
正直フレームを選ぶマルゾッキのフォークとの相性が微妙で相当重く感じます。
4X系で乗るならばこのフレームの方が相性良かったです。
理由はYZ0がピーキー過ぎるのと過去モデルの緑TIMOに近い印象で丁度良い感じです。
但しフォークは間違いなく交換します。
フレーム売りの気分で完成を買うほかない。。。ならば1個下のリジッドでもいいのか。。。

【BANSHEE AMP】安心感高い。
こんなにBB低いのは。。。って思いました。数値だけだと。
嫌々貸してもらった塚本さんのDJ用AMP。
サイズはお約束「しらねぇ」です。きっと他の人なら教えてくれるでしょう。。。ふぅぅ。

予想通り若干緩慢なBBの感じ、ゼロからの加速は頑張って漕ぎましょう。
BBが低い点の良い所が顕著に出ています、安定感があってとっちらかる心配が少ない事。
それを考慮すると意外におっさん向けかも知れません。
ガチガチで硬そうな雰囲気ですが剛性バランスが良いので気になりません。
意外にクロスレースとDJとに使える汎用性の高い具合かも知れません。
あ、RAMPANTに乗り換えた時同じ感じがしました。作る際の指標が同じ方向性なんですね。。。

【UN AUTHORIZED 45rpm】普通。
DTP社員4Xマイスター増田君のを拝借。
BBハイトが低いのを苦手とするワシ、意外に普通に乗れた。
操作感が軽いです。フレーム単体多分軽いです。
ふらつく具合をうまくBBハイトでコントロールしている感じです。
ラフに乗っても大丈夫、許容するフレームです。こういうのは一般ライダーに重要。
以前の33rpmもそうでしたね。
33rpm比較で45rpmの方が軽快な印象です。気持が良いと表現すればよいの?
個人的にはもう少し反発が強くてもいいかなぁと思います。少し物足りない。
多分これがベストな具合なんですが優等生過ぎて。。。ワシ、少し悪い方がいいんです。

という事でした。
【じゃあ何選ぶの?】
この中でワシの使い方で乗るならば無謀ですがYETIかなぁ?でもYETI呪縛があるのでSCOTT YZ0.2ベースにするかAMPかなぁ。
マルチに使うならクロマグ。でもクロマグ買うならdialledbikesのHOLESHOTです(って今回試乗してないから)。そんなです。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/10326595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2010-04-02 01:48 | 横田の落書き | Trackback | Comments(0)