MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新しい自転車を買いました。

BANSHEE Rampantメーカー推奨用途は4X/ダートジャンプ用リアサスフレームです。

a0015597_0432635.jpg




○購入経緯
訳あって(HJ-EVO2生産繁忙のため先送り→代替でコメンサルのリジッドにしようと画策→入荷12月+販売価格不明で買えない→試しに何か・・・が経緯?)
リアサスの4Xフレームを買う事にしました。
単純にリアサスで4Xフレームというネタに興味があったというのもあります。
多分あんまり乗らない可能性があります。乗ってもローラー台にくくりつけられるみたいな・・・注意です。

今回はレース会場で色々とお世話になっている小川輪業の小川さんに困ったらお任せセレクトな具合です。
何せワシの乗車レベルや用途、使用するコース等をよく知ってる。こういったことは凄く重要です。
モノを知ってるだけではなくどんな人が乗るかを知ってるという事・・・なかなかそういったSHOPは無いです。
今回はフレーム入手からえらいことお手数をお掛けしました。。。

組み立てはワシの趣味なのでフレームの下処理以外はいつものように自分で行いました。

○候補
基本的には試乗した中からセレクトしました。何せリアサスは乗らないと本当に分からないです。リジッドもそうか。
最終候補はSTATTSのMTX SOFTTAILにFOXのRP32セットとでした。凄まじく迷って今回はBANSHEEに落ち着きました。
私が調査した時にはSTATTSは青のショックレスが在庫していたようです。
どちらも試乗ではかなり好印象であったためとてつもなく迷ったのは事実。
軽量で少しストローク感が欲しい場合はSTATTSは個人的には良いかと思います。
結局はVPP系のリンクサスに乗りたかったが最終決断の要因とPEAKのrampantのページに貼ってある動画にヤラレマシタ。
「あのビデオを見たらナンダカ買ったらできんぢゃあねぇ?」と勘違いするでしょう、できないから。
多分4Xの縛りが無くDH自転車を追い掛け回す遊びをするならば今時点ではTransition Bike DUBLEになっていたと思います。
理由はストローク感のあるサスペンションの動きと非常にニュートラルで扱いやすい操作感だったからです。
ただ4X縛りになると日本のコースでは多分ワシの乗り方では速く走らせる自信が無かった・・・

【BASE】
BANSHEE RAMPANT 2010Y MODEL
SIZE:S
COLOR:LOW
REAR SHOCK:FOX FORX RP2

このLOW仕上、上からクリアーが入っています。思い切っています。こういった荒々しいの好きです。
ヘッドチューブは肉厚でハンドリングが安定するであろう設計、ハイドロ処理のチューブもナカナカヤラシイです。
リアのブレーキ台座やエンド肉厚もなかなか頑張っております。リアのブレーキネジはシマノ純正のワッシャー付きは入りませんので別途ネジ準備です。
a0015597_0504116.jpg

溶接はこの価格帯では充分満足仕上がり。パシフィックに生産委託していますので多分大丈夫。
設計が熟成されているようでタイラップ固定のワイヤーの取り回しはストレス無く配置されて全くありませんでした。
a0015597_0492521.jpg

通常何か変更か追加処理をするのですが今の所普通に処理しています。
リアはワイヤー取り回し+チェーン長さ合わせ+デバイス角度設定のため1度ユニットを外しました。
凄く動きは渋いですがブッシュが馴染むまで様子見る事としました。
とりあえずこの価格ですから。
付属でシートクランプとシートピラーとステッカーとタイラップ、あとネジやブッシュが余分に付いてきます。良心的と思いました。
ちなみに重量は計測し忘れましたがこの手のフレームでは通常レベルかと思います。
一番潰しの利かないジャンルのリアサスを買ってしまいました・・・ISCGのタブもありますから最悪ハマシュミでAM車とか・・・。

【FRAME PARTS】
HEAD:KING TEAM A-HEAD(SILVER)
FORK: FOX FORX 831(2011Y MODEL)
SEAT: the
POST:BANSHEE
CLAMP:BANSHEE

ヘッドはお約束のKING。ヘッドを同一メーカーにしておけばフォークの差し替えできますが理由。手持ちのBMXから外しました。
通常のオーバーサイズです
フォークはFOXFORXの831。4Xにおいてこれ以上のベストなフォーク、メンテナンスも困らない丸投げ可能なフォークを逆に知りたいです。
このフォークを装着しておけばフレームに負けるってことにはならないかという思惑、
個人的にはフォークが勝ってるほうが乗りやすいです。
2011年モデルのカシマコートになってどんな動きになるかキニナリマスというか、
2010年と2011年と同じフォークを持ってるってナンダカナァ・・・。完全にキツネ病患者です。
a0015597_050576.jpg

theのサドルは随分前に使用していたもの。多分茶色いなんだかオシャレそうなのにでも買い換えます。
ピラーやクランプはフレームの付属品。ピラーは逆付けしないと角度が合いませんでした。
クランプも普通。
気が向いたらピラーとサドルとセットで換えます。

【BRAKE】
BRAKE: SHIMANO SLX
BRAKE LEVER: SHIMANO SLX
ROTOR:SHIMANO XTR(6in)
コストパフォーマンスと性能バランス考慮でSLXにしました。
何故かシマノのブレーキのエア抜きは苦手です。
小人おじさんが居座って屁をたまにこいているそうです。
深いタッチが好みなのでもうどうでもいいんですと最近諦めています。
さて、選択理由は現在使用しているXTRのパッドの互換があるブレーキということで。
所持している部材の互換性を保つのは過去の経験上必要だからです。
只今HJ-EVOで使用している社外パッドが気に入ったら入れ替え予定。
ローターがXTRなのは単純に今使用しているものとデザインを合わせたかっただけ。
今思うとどうでもいいです。
ローターとキャリパーの相性があるのでメーカーは揃えました。
シマノセンターロックローターにAVIDのキャリパーだと干渉するとか・・・(経験済)

【DRIVE TRAIN】
SHIFT LEVER:SHIMANO SLX
SPROCKET: SHIMANO ULTEGRA(12-23T)
RD:SHIMANO 105
RD GARD:BAZOOKA
CHAIN:SHIMANO XTR
PEDAL: SHIMANO PD-M424
CRANK: SHIMANO HONE(170mm)
PIN:SHIMANO
CHAIN RING:SHIMANO SAINT 36T
DEVICE:GAMUT P30

コストパフォーマンスと性能バランス考慮で。
カセットは105とアルテグラの重量差が大きいため此処でアルテグラを選択するのはお約束。
軽量化のため12-21Tでも良いのですがずっと12-23Tを使用しているので他と揃えました。
チェーンはいつもXTRグレードです。単に表面が綺麗だから。表面コートの差でシフトスピード上昇かもという心情的期待というか、我が家のMTB全部これです。
今回の冒険は新型105のリアディレーラー。パンタグラフの幅が広いので何か良さそうと思います・・・。
あと、プーリーを支える軸が太くなったので剛性上がってると思います。お陰でXTR用のゴムガードが装着できなくなりました。
ちょっとフレームと当たるのでちょっと考えます。
クランクはリジッドで使用した際、剛性有り過ぎて萎えたHONE(正式に言えば初期に少量流通したLXの黒いモデルみたいなもんです)を装着。
リアサスがあるから剛性高過ぎる残念具合は大丈夫かと思います。長さはベタな170mmです。気に入らなかったら現行XTに変更します。
ギア板はこだわり無くSAINT。過去幾つかギア比を試しましたが36Tがワシはしっくり来るので36T。
デバイスは「ギア板がムキ出しの奴で」とセレクトしたのがGOLDTECでしたが、入手したHT(HT~4inトラベル用)
ではデバイスアームがチェーンステーに完全に干渉するため装着できませんでした。LTだったら付くかも知れません。
という事で店舗在庫のGAMUTをアーム、スライダー、ガードを組み合わせて見繕っていただきました。
見た目が爽やかになったので良かったのかなぁ・・・。

【HANDLE】
GRIP: UA MOJO HAND FULL THROTTLE(BROWN)
HANDLEBAR: RENTHAL FAT BAR(RISE:20mm)※未定/予定
STEM: RENTHAL STRATA STEM (50mm) ※ハンドル装着と同時施工

手持ちのステムが文鎮みたいな重量のもの(theと懐かしいATOMIC)しか持ってなかったので軽量なものをセレクト。
ワシのステム開発終了?に拍車をかけた超軽量なレンサルをその場のノリでセレクト。
ハンドルバーは手持ちのイーストンのカーボンにシム入れて装着予定が固定できずあえなく終了でステムと同じメーカーで揃える方向で検討。
ハンドルが来る迄とりあえずステムとハンドルは適当なものを装着しておく算段です。
グリップは茶色い握り部分でロックオンタイプでゴムが柔らかくて細めだから。
とりあえず手持ちのtheのステムとイーストンのカーボンハンドルバーを装着してみました。

【WHEEL】
FRONT HUB:SHIMANO XT(15mm)
REAR HUB: SHIMANO XTR
FRONT+REAR RIM: MAVIC XC317(BLACK)
SPOKE:WHEEL SMITH (DB/BLACK)
NIPPLE:DT SWISS ALUMI(SILVER)
FRONT TIRE:KENDA NEVEGAL 26×2.1(STICK-E)
REAR TIRE:KENDA SMALL BLOCK EIGHT 26×1.95(DTC)
TUBE: MAXXIS FLY WEIGHT TUBE

そろそろシマノかフルクラムの完組でもと思ったのですが、またまた手組み。
HJ-EVOと全く同じホイールセットです。
リムはV用の方がディスク用と比較して若干重いが横剛性が強いです。
ハブのグレード差はフロントはXTRと殆ど重量差が無いからXT。リアは転がりが全然違うからXTR。
高級ハブでホイール1セット買うよりこの組み合わせでホイール2セット買った方がいいやというのもあります。
スポークは手持在庫処分のホイールスミスの段付き、ニップルもこれまた手持ちのDTアルミ。多分10年近く熟成されたものと思います。
価格性能含めてこれが一番であろうと判断です。
タイヤとチューブは色々です。今のところまだチューブレスの方が重量が嵩む、現場対応力が弱いという理由でチューブレスにしていません。

という事で何となく文句言えない仕様になってしまいました。
最初はTカーの部品載せ替えだったんですけど殆ど新規です・・・ナンダカナァ。
ちなみにリアサスは10年振りに買いました。それだけ必要無かったというのもあります・・・。という事で今も買って良かったのか微妙な心境です。
前回FRGで乗った印象が果たして買って乗り回してどんな印象に変わるのか?
とりあえずあんまり乗らないワシ、このフレームばっかり少しの期間乗ってみる事にします。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/11010434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ek at 2010-07-27 08:37 x
新型105?10速ですか?
よこたさんはフロントシングルだから関係ないと思いますが、10速でフロント2枚にしようとするとクランクとチェーンリングも変えないとダメなんですよね?
Commented by 横田 at 2010-07-28 01:48 x
多分チェーンリングだけで大丈夫、いや、前はそのままで行けるんぢゃあ無いかと。ダメなら追加で買えばと思います。いかんせん今の所10速にする意味が微妙いです。そう、ワシ9速なんです。 
by hubgejapan | 2010-07-21 01:00 | 横田の落書き | Trackback | Comments(2)