MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ナイトレース

家族で行ってみました。
色々皆様にお世話になりました、ありがとうございます。
TKM、ekさん遂に昇格。これが一番のネタですね。おめでとうございます。

さて、結果は残念な予選落ち。う~ん、そんなに調子悪いは無かったんですけど、ダメでした。
rampant縛りの研究結果は別途書きます。

とりあえず注目のブツの試乗が出来たので。。。

a0015597_19265753.jpg

2ヒート目。この後バームでドリフト・・・

a0015597_2235377.jpg

3ヒート目。恐らく3位走行中。まだSPDが取れてない。この後取れる。
PHOTO:MTBSTYLE.COM



【2010 INTENSE TAZER HT 】
SAMさんの自転車。イーストンの黄金ホイールを速攻取り外して自分のホイールを装着。
黄金に騙されてはいかん。

結論。ランキングトップ3に入ります。
もうここまで行くと自分の乗り味の好みの領域。
日本で正規にコメンサルのアルミリジッド4Xフレームが買えないであろう今、恐らく選べと言われたら総合的に見て選ぶ可能性が相当高いです。

今迄のTAZER HTを上手く進化させた感じで乗り味が似ています。
もっと軽快で操作性が軽い、フロントの接地感やリアの動きが凄く掴める。
低速の漕いだ感じが以前のTAZER HTはもっさりしていた感じでしたが全く無く攻撃的に進む。
軽快さがあるからか若干左右にふらつく感じは否めないが慣れの問題だしこれを軽快で振り回しやすいと感じさせて点でもあるかと思います。高速域は少し犠牲にしているかも知れませんが日本のコースなら全く問題なし。
上下の動きよりも左右の動きが楽しいフレーム。久し振りに路面にはりつく感じ?の感覚でした。
富士見とか桑名のコースだと第一バームのグィーん感が得られる場所で乗ってみたいです。
多分気持良い筈。

ヘッドチューブの兼ね合いでハンドル高が低いとの事ですが、最近のフレームはヘッドが立ってるので違和感少ないというか、気になりませんでした。漕ぎ重視で低くしても良いかと思う位。

そもそもセッテイングの方向性がSAMさんとかなり近いので違和感無いのかとも。。。
ちなみに4漕ぎ目でチェーンブッチしましたが、ごめんなさい。。。え、やっぱワシのせい?

【軽くレースの事】
rampantでいってみました。
何せ縛りですから。
最初「あぁ、やっぱリジッド」と思いました。このフレームの気持のよい速度域にワシの能力が追いつけないから。正直フィーリングが合わない。とはいえ、総合的にはミスをカバーしているのかと思います。
あ、初セッテイングを施しましたが後で記載。

第一ヒートはスタートミスって4位辺りだったが第一バーム手前でアウトから上手くHNDさんにブロックされ終了。恐らくあのままブロックされなかったら第一バームでやらかしてました、狙っていたから。ドベ。
第二ヒート、何となくHNDさんとTAKEさんに挟まれ気味で第一でTAKEさんをアウトにぶっとばしてバームでナチュラルドリフトで後方TAKEさんびっくりブレーキング攻撃でダメ出しをして4位。
第三ヒート、左に誰も居ないのでスルスルと出たが漕ぎがヘボく若者前2人で3位。第一抜けてSPD取れてあたふたして「あぁ、無理」。でドベ。何か「行けるなぁ」と思った時はこういったミスしちゃいます。普通にしましょう、ワシ。

次回の緑山は恐らくHJ-EVO。でもありぱのと被ってるとかなんとか。。。えぇえぇ~。4X....
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/11305330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2010-09-20 00:43 | 横田の落書き | Trackback | Comments(0)