MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

我が家の自転車。

我が家で一番乗ってる自転車です。
BSべガスEA
a0015597_21194960.jpg




見た目で20インチが欲しくてリアセンターが長い奴を探しました。
確か実測でパナの折りたたみが一番長いのですが、HAMAXを装着したかったのでベガスEA。
あと、折り畳みって・・・絶対畳まないし。

フロントにはアイバート・セーフティシート
簡単に取り外しできるシートとの事ですが、正直直ぐには外れないです。
日本の土壌に微妙に合致しないのは水抜き穴が無いので水がたまると大変です。
輸入元でそういったネタは製造元に発信すべきと。。。

そもそもベガスのハンドルはステムと一体でヘンテコなフォルム。
カゴが邪魔でハンドル高を一番高くしてやっと付く具合。
今度カゴを1段カットしてフィッティング検討したいと思います。多分前に出る筈。
前に出ると今度はカゴに荷物入らないと・・・やはり専用設計の自転車を買うべきです。
痛いのは前子供乗せとサドルとの距離が取れず辛い姿勢です。
サドルは一番セットバックしています。
と言っても然程変わらないです・・・
フロントに子供乗せを希望されるならあらかじめ子供乗せ付きが良いと思います。
とはいえ、この子供乗せ見た目はカワイイですけどね。(これ重要)
a0015597_21331131.jpg

グリップはPDWの竹。以前はVELOの合皮。
グリップが長いのでスイッチは真ん中にレイアウト。ま、こんなです。

カゴは無印良品の奴に木製の飾りベースを自家製。
適当な木材にニスをあえてラフに塗ってあとはステンネジで固定。
何となく見た目スバラシイ。
a0015597_21355633.jpg

電チャリだからできる重量増のムダ装備。

リアにはHAMMAXのKISS。
ばね型のベースで固定と凄まじい設計です。
個人的にはお勧めです。何せ外せるのは良い。
ちょっと一人で乗る時に外せるのは良いです、軽い方が乗り味が良いから。
これを電チャリに装着するにはネジを薄いのに交換しないとダメです。バッテリーに当たります。
あと重要なのは私の調査ではこれ装着できる電チャリはヤマハ製のユニットではないと装着できません。
バッテリーとシートチューブに隙間が必要だからです。
a0015597_21301782.jpg

う~ん、その内容わかりにくいです。
あとバッテリーの一部がばね稼働時に接触してバッテリーが削れます。見栄え残念。
当たらないようにHAMAXのアダプターを上気味に装着しても結局アダプターは落ちてくるのでこの現象は諦めましょう。丁度補強の部位にぶつかるのでもう此処でOKです。BAAのステッカーの上がベスト、ステッカーさらば。
稼働できる脚乗せの位置と稼働前後シート位置を上手くやらないと漕いでいる脚でHAMAXの脚乗せをぶっとばしてしまいますのでご注意を。

面白いのはギアを1にしてガキをリアに乗せて漕ぐとウィリーします。楽しいです。
下に書いてありますがWレッグスタンドなので「ガガガガ~」って擦って楽しさ倍増。
やり過ぎると虐待と勘違いされるので適当な所で止めましょう。

ちなみにバッテリーはオプションの最大容量タイプ、ペダルは回すとLEDがピカピカする金属製のものに交換済。あ、もうLEDは死にました。
あと、電チャリはバッテリーが2年位で死ぬのでランニングコスト掛るって事をメーカーはちゃんと言うべきだと思うのですが。。。ワシ、バッテリー死んでそれをはじめて知りました。

で、話を戻して重要なのはスタンド。
a0015597_21384015.jpg

後ろにガキが居るからWレッグ必須。
オプションのWレッグがしょぼ過ぎなので強靭な新聞配達用の24インチを改造して装着。
ヤクルト仕様?の踏む場所がでかい奴が本当は欲しかった・・・
これ、コーナー自転車を倒すと擦って火花散ります。夜は綺麗ですよ。
ちなみにスタンドの重量重いです、でも電チャリだし。。。
チェーン引きをクルッピにしましたが、これではまともに機能していません。
仮組の時位置合わせしました。
a0015597_21394228.jpg

写真ではわかりにくいですが、タイヤをIRCのサイレンにしています。チューブは米式。
走行が幾分軽快です。どうでもいいですね。今度はストリート用のタイヤにしてみます。

フロントはホイールごと交換。
a0015597_21415653.jpg

スズエのスモールフランジハブ、NTNのポリルーブベアリングに交換(実はボディーよりベアリングの方が高いおかしなハブ。。。)。ステンスポーク・アルミニップルにリムはアラヤのスーパー7X。タイヤはIRCサイレンで米式チューブ、バルブキャップ変更。。。

そうです、一昔前のレーサーBMXのホイールセットをそのまま入れました。
お陰で泥除けステーの穴拡大作業とか面倒臭かったです。
標準のホイール、特にハブがシマノ製ではないため(確かチェンシンだか)非常にゴリゴリだったから意外に交換した効果絶大。コスト落とすにはフロントハブは有効な手段ですから。
ホイールを交換すると違いが本当にわかりました。特にコーナー調子良いです。
ブレーキはキャリパー交換したいのですがそのまま、シューをシマノのMTB用に交換し制動力UPです。
MTBに乗り慣れているといかんせんフロント利かないのでこれだけでも随分違います。
但しシュー交換は通常より多目だしブレーキダストで汚くなるし。。。しょうがない。

あとはワイヤーエンドをアルミのアルマイトにしたりとかやっています。
あ、バーエンドに刺すミラーを装着していたのですが、駐輪場で2回折られたので装着止めました。

どうせ毎日乗る自転車、こうやって少しいじるのも楽しいですよとそんな報告です。

先程も言いましたが「専用自転車を買え」です。某世田谷の自転車屋店主、某宇治の自転車職人も「あのね、ダサいのは承知で諦めて専用乗れ」って同じ事言ってましたね・・・その通りです。

以上。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/11978458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2011-01-23 21:52 | 横田の落書き | Trackback | Comments(0)