MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

MMC16富士見

オオシマレイジ主催のMMC16富士見に参加しました。
a0015597_275319.jpg

昨年富士見FRGでレース?デビューした1号に「富士見でレースだけど出る?」と聞いたら「うん、出る!」と言うので一緒にエントリー。1号にとってDコースは昨年思い切りコケて最悪な印象の怖いコース。
それでも出ると言うのだから・・・
1号は12インチのルイガノ(通称子ジャッカル)から脚が全然つかないが最近乗れるようになったGTのマイクロ(ジュンペー兄さん拝借号)、ワシは自転車置き場から出しやすかったRAMPANTで。
(ブレーキパッドを交換したので試したかったのもあるんですけどね)
1号はキッズ、ワシはどうせ勝手にオオシマレイジマジックで上のクラスになっちゃうと思い諦めてエキパ。



【延期】運営の裏側。
当初予定の5/1。
小雨の中誰も居ないコースを歩く。「いけるかなぁ」と思いつつ受付を覗くと
MMCスタッフ勢ぞろい。
挨拶を済ませると「やっぱ無理かなぁ、どうしようかなぁ」と外を眺めながら憂鬱な表情。

本人ら緩い大会だからと言いながら参加者の事を第一に考えつつ
大会提供スポンサーの事を考えながら今どうするかの複数案と振替日を
どうするかを並行しながら案を出しチャリティー抽選会としレースは8日に変更を決定。
決定直後黙々とそれらの変更準備を誰が担当かと言わないでさくっと開始。
あのチームワークは素晴らしかった。
実はちょっと感動した。

予想をはるかに超えた抽選会は盛り上がった。

【練習をしてみた】1号自転車に慣れる
そんなレースに参加すると言った1号。
実はダート初シェイクダウンをMMCにしたのはいかんせんマズいであろうと思い
延期したのを上手く使い3日にゴリラ公園で試乗させてみた。
すんなり乗れたのと12インチ→20インチになって走破性が上がる。以前は2回押し上げが必要な箇所がすんなり1周できるようになった。縦横方向OK。

で次は5日に川原の草が生えている土手で下りを練習。
富士見より斜度が厳しい場所を特に何も教えなかったがすんなり下れた。
勝手にちょい腰引きつつリアブレーキでコントロールしていた。コケろ、つまらん。
これで斜度でのスピードコントロールはOK。
a0015597_1103696.jpg


本人も「レースは独りで下るから」と。

【前日】ちゃんと練習をしてみた。
渋滞を避け前日午後入り。
Dコースを攻めるなんてまるで考えてもないしやった事も無かったので新鮮。
特設コーナーがイヤラシイ位置で面白い。
本当は1コーナー毎研究したかったのだが、1号に付き合わないといかんのでそっちメイン。
1号を走らせたら意外とすんなり走りだんだん速度を上げて楽しんでいた。
4コーナー目のネットに突っ込んで捕獲されて笑っていたのだが、
そろそろやるかなぁと思っていた矢先超オーバースピードで第二バームから発射し大泣き。
それでも乗ったがアレがトラウマでかなり速度低下してしまった・・・まぁ楽しかった言ってるからいいかと。

【当日・練習】タイヤ交換しなきゃ良かった。
夜中に雨が降って「いかん、また延期はきついぞ」と思う。
きついは心が折れそうなスタッフの事・・・
朝晴れの天候を見てほっと一安心。

エントリーを済ませ練習。
前日の練習ではクロスレースで乗るタイヤセット
(F:MAXXIS ASPEN 2.1/R KENDA SMALL BLOCK 8 1.95)
を雨タイヤを忘れたのとグリップ性能を求め太いセットに交換
(F:MAXXIS MOBSTER 2.35/R KENDA NEVEGAL 2.1)
非常に安定、グリップするがいかんせん重い。
交換したいが時間が無いので1本目はそのまま。
グリップしまくるタイヤは逆に怖いが直ぐ滑るタイヤもどうかと・・・
a0015597_0463497.jpg

写真ありがとうございます)

1号は昨日のビビリのままなので慣れるほかない、本数こなして午後タイムに期待しようと。
奴のテンションを午後に持って行くようにしたいがどうなることやら。。。
a0015597_1173941.jpg


【レース】こんなもんでしょ。
1号、結構ニコニコして話すので多分緊張少ないと思ったら「緊張した、ヤマハの発表会より緊張した」と。
そんな1本目はチンタラ1分少々で終了。
まぁ、コケなかったからいいか。

そんな事を言いつつワシ正直タイムレースは苦手です。
自分との戦いはどうも手を抜くというかマージンをかなり作るのでダメです。
ワシが今年も勝手にライバルとしている岡崎さんと「ドベはイヤダ」と言いながら探りあい。
予選との事でこけないようにメリハリをつけて行こうと思ったら第一バームのラインミスを犯しそのままリズムが崩れてグダグダ。
っていうか、皆太いタイヤでよく漕ぐなぁ・・・ワシ体力(耐力)ねぇなぁ。

エキパのタイムを見ると機材格差の殆ど無い結果、Dコースって攻めると結構、いや相当奥深いです。

飯を終えて練習。1号を盛り上げてと思ったがミニカーで遊ぶと。。。まぁしょうがない。
タイヤを元に戻して「こりゃあいけるぜぃ」なんて攻めはじめたら最終コーナーでフロントから思い切りスリップしてコケた。きっとアバラをやっちまいました。大丈夫ですが久し振りの感触、痛いです。
「凄く痛そうだったよ」と和田君。うん、痛い。テンションガタ落ちですしズボンビリビリです・・・。
岡崎さんに「このズボンは若者が履く奴なの」ってDickies穴ぼこをさすりながら言われ
塚本さんには「子供の前で頑張るからだ」とか言われる。そんな1号はミニカーで遊ぶ。
a0015597_23193229.jpg

(こける瞬間です、写真ありがとうございます)

結果から言えばフロントはNEVEGALにしておけばこうならなかったのです。
あのタイヤでどの路面でもガツンと滑ることは滅多に無いし滑ってもコントロールしやすい。ふぅぅ。。。

ズタボロな父親は1号に説得力の無い目標を設け何となくテンションを上げてみる。
そんなスタート直後の1号。
a0015597_136064.jpg

写真ありがとうございます)
あぁ、笑ってるよ・・・本人いわく「かわいく写真を撮ってもらうために笑ってるんだよ」だって。ウソコケ。
そんな1号はドベ。

ワシはビビりながらも1本目よりは何となくスムーズに走行し終了。攻め切れて無いなぁ、前日の方が親子共々イケテいたぞ。とりあえずドベは免れたが岡崎さんには2本共負けた、1敗。
そんな姿?をちょいとだけ出演。9シマ+ハジメ映像 Ninjya TV。

1号今更ながらに「え、もう終わり?」っておいおいおいおいおいおいおいおい、今盛り上がるな。


【表彰式・抽選会】わ~い
2人中2位とドベは表彰台に。2戦連続ドベだが本人曰く「レース楽しかった」との事で良かったかと。
a0015597_15154100.jpg

抽選会ではKHSの自転車を当ててしまいこれはマズいと辞退しレイジ選手(この言い方実は気に入ってるんです)の計らいでリフト券GET。今年1号とCコースを下れるのであろうか・・・1日コースかなぁ・・・。
そんなワシはオニールセットをGET、半ヘルとキャップです!やったぁ~い!メットがハイテクだぞ。おほほ。
・・・引きこもりセットも捨てがたい・・・実はビデオ欲しかった。

という事で大満足して終了のMMCでした。機会が合えば関西行くぞ。
スタッフの皆様本当にありがとうございました。
運営レベル高いです、おせいじではないです。

次回の1号のレース予定はFRG富士見の予定です。1号曰く「緑山は山を登るから出ない」そうです。
あと、「クロスレースは危ない」んですって。

あぁ、アバラ痛いよぉ。。。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/12547060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユダマルキ at 2011-05-12 08:31 x
いつも間にヘルメット変えたんだ!?
Commented by 横田 at 2011-05-12 13:40 x
ええでしょ、色ダサくて。微妙にカタチも先進的は無いエッジの余り無いぬめぇ~フォルム。サンプル品をお願いしちまった。
by hubgejapan | 2011-05-10 01:55 | 横田の落書き | Trackback | Comments(2)