MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

4X nug #3

出ましたとも。
前回4X nugで腕を脱臼1度をメイクし、
FRG以来乗らずに治癒を待ってみましたがどうしても治らない+風邪でどうしようもない状態。
そんなレースの週前半、病院へ行って薬貰って迎えたレース日。

緩くないレースの時は来ない家族もウチに6年居たネコバスこと白いカングーが翌日ドナドナされちゃうので最後のカングーライフを満喫するため一緒についてきました。
「とぉさん1位になってぇ」と1号。うん、それ無理。

a0015597_2323649.jpg




【機材】
前日かなり雨が降ったとの事で路面は滑る。
今回もfoofighter HJ-EVOを使用。
フロントは迷いながらもMAXXIS RENDEZ、
リアはブロックがモゲそうなMAXXIS MIMO
前後2.8kg/cm
フォークは通常のサグでコースでリバウンドを1クリック入れて遅くした。

【練習】
とにかくコースが滑る云々もあるが肩と相談しながら身体を慣らす感じ。
前半が勝負所なので芝手前迄を重点的に。
あとは前回の予選のようなギアのミスだけは避けたいのでギアチョイスを確認しながら走行。
しかしながらバームが石がゴロゴロ露出しているし土滑るしとなかなか面白い。
天候が良くだんだん路面が回復して行き滑るより石が気になる感じ。
練習終り頃には完全にリアタイヤチョイスをミスったなぁと・・・


【予選】
やっと予選のポイントが重要と知ったのが前回。
という事で頑張ってみる事とした。
目標は34秒前半。
とりあえず大きなミスは無くとはいえ、そんな詰め詰めで走った感じも無く普通にまとめた。
何と2位!と一瞬思ったが、1位とのタイム差あり過ぎ・・・しかも微妙に目標タイム到達せず。

【決勝】
リアタイヤをKENDA BBGに交換、エア圧は跳ねないので転がり重視で2.8kg/cmに。
モトシートを見ると無茶をしなかったら何とかファイナルに行けそうな気がしてきた。
そういった気持重要。

●準々決勝
予選タイムで有利なゲート選択が出来るのでイン側。
相変わらず決まらないスタートだがライン取りでけん制して何とかステップアップ手前で追いつく感じ。
そのまま逃げ切るパターンで1抜け。
a0015597_027766.jpg


●準決勝
どんどんやばいスタート。
a0015597_0284650.jpg

もうドベです。
ボンボンぶつかってバームで横並び。うへぇ~コエー。
何とか前に頑張って出て地味~にコーナー遅く入って加速させない戦法とかやって
a0015597_0255157.jpg

そんな展開で2抜けでファイナル。

●決勝
ゲートはインゲートを選べたのでスタートに集中しようと。
もうゲートしか見て無いみたいな・・・予定通りドベ。これねぇ、黄色いチームになるしかねぇのか?
で、とりあえずステップ手前で恐らく2位辺り狙えそうなにおいが何となくしてきた。
菅本さん見えなかったので恐らく3位辺り走行。
「これはイン側入ってライン潰してしまって2位狙いだぬん」とSPD外して入ったが石を弾いた瞬間プシー。
そのままタイヤ耐えられずズルって滑って2位走行の望月さんを出口で巻き込んで終了。
ごごごめんなさぁぁい。

しょっぱい感じで終了。
a0015597_044312.jpg

芝コーナーにて。これ自分に対して「F●CK」の図です。

ということで表彰台に乗れず終わる。ランキングは多分3位だけど微妙~。
【追記】4位でした。途中昇格したタクミもランキングに含まれるのね・・・
a0015597_047229.jpg


という事で4X nugは全3戦終了です。
来年も楽しみにしております。

そしてそんなボクノジテンシャ記念を切り取って頂いたのは
dsk24
HACHISUKA COLUMN
本当感謝でございます、ありがとうございます!
by hubgejapan | 2011-09-20 00:50 | 横田の落書き