MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

JOSF定期戦 ファイナル

さて、緑山のファイナルです。
寒いので起床時間遅延・・。慌てて準備をしていざ緑山。
今回は2号と2人、この組み合わせは初です。



【機材】変わってないです。
リアタイヤをKENDAのSB8に交換。このコースとの相性は良いと思っています。
フロントは付けっぱなしのMAXXISのRENDEZ。エア圧は前後2.8だったかな?
某黄色総帥は前後同一メーカーでないとNGらしい。

【練習】フルゲートなので盛り上がる
ちんたら準備し軽く流す。
他のライダーのラインを見たいがいかんせん今回MTB全員混走で訳わからんので諦める。
1ヒート目だけインは止めようと思う。何せ滑る。
モトは2モトのフルゲート。久し振りのフルゲート、素晴らしい。
個人的にはフルゲートは面白い。何せドイツのDTMみたいにぼっかんぼっかんぶつかるし、接近戦ってなかなか争っていてわくわくします。前でも後でもタイヤが「ガガガガ」ってぶつかるし。
あと、上手くライダーを使って抜くのとか決まるとかなり自分の中で盛り上がります。
もうねぇ予選からそんなのは盛り上がります。
とはいえ、レースとしてはどっちのモトも厳しいし予選も落とせない。1ミス命取りです。

【予選】凄まじく引っ掻き回すの巻。
でも一番面白かった。ワシのゲート位置は悪くないが、何せワシとのゲートタイミング相性が悪い最近ロケットスタートなTYハンダさんの隣、ま、ワシが隣だからって見ているのが悪いだけです、どうもワシのゲート遅さ倍増になる。
とりあえずハンダさんの後使わせてもらって2~3位アタリで抜ければいいかモード。無理はしないがミスをしないようにする。何せフルゲートはそういった混戦をどーにかするが重要。
レースは川島君に第二でブチ抜かれたり福岡さんのイン刺してタイヤブリブリしたり充分フルゲートを堪能。最後は第一バームラインミスで失速した分追いつこうと頑張りすぎて第三バームで団子になっている第1子誕生で盛り上がるTY宮澤さんのインへ。
入れるなぁ、これ2人いけると思ったら予想外にインに宮澤さんインに変えて入ったので(ま、これは当たり前だ)ワシがノーブレで突っ込み終了。もう「あ、無理」ってブレーキ掛けずそのままやっちまいました、スイマセン。という事で3-3-7でごったごたのレース予選通過。「もうさぁ、何でヨコタ通ってるのよ!」って恐らく宮澤さんが一番プンスカでしょう・・・。何となく予選のライン取りは上手く行けたのでそれなりの順位でいけそうなんぢゃあないか?と決勝を切れた指に絆創膏を貼りながら妄想していました。最近アウトから抜くのをやっていないので次回はそれ実践しよう。できたらね・・・と。

【決勝】5位かと思ったらSPD取れるくそぅ7位。
波乱の予選、多分ギリだなぁと思ったら予想外な順位。という事で5ゲート。
何か吉村さん「今日は1位の日」とフンガフンガしている。1ゲートを取ったので上手くかきまわして頂けるとインが開くなぁ~なんて妄想。あのラインで行くからああなってと・・・
ワシ妄想は1番です・・・で、実際は今日1番のスタート失敗をメイクし後から様子伺い。
何せステップから皆失速するのでいつも此処で追いつく具合を妄想。
この時良いラインを取れれば気持ちよくパスしまくれます・・・今回は上手くインから入れて此処までで3人抜けて「よしよし」と妄想予定通り。
黄色総帥のラインを潰しながら今回は5位かなぁと前の数を数えて第二を回ったところでSPD外れる。「うゎぁ~んSPD取れた」とそんな状態でバタバタしたら2人抜かれる。
何とか第三バームでハメて後を注意しながら旋回。ハンダさんコケる。多分ワシの仕業。
第四ストレート頑張ってみるが失速した分戻せない。最終バームで黄色総帥にインから仕掛けたがぼかーんと当たってもビクともしないで終了。ブービーで7位

photo:11"JOSF FINALRace VOL4:MTBエキスパート決勝 @AkabaneVisionFILMWeb /UBULOG
毎回アリガトウゴザイマス。

【今年度】何位かどーでもいいが酷いレースの波がある年だった。
出場回数も震災や他のレース等被って少なかったですがまぁこんなもんでしょう。
レースの波もあります、単純に乗ってないから平均化できないんでしょうね・・・きっと。
レースに出ている後半からの方が安定している。しかし決勝何かドベスタートが多過ぎる。
そんなタイミングはズレてないが、いかんせんゼロからの漕ぎが遅い。
ちょっとその退化が凄まじい。多分背筋と腹筋でしょう、でも何もしないぞ。
上手く行けばそれでも何とか表彰台に近いポジション確保できそうなのでスタートがんばります(と何か数年間言い続けている)

こんなステキなレースを一緒に遊んで頂けているMTBEXPの皆さん、またガチガチ遊んでください。運営頂いているJOSFに感謝でございます。ありがとうございます。

【2号】今回は2号を連れて。
遊んでいただいた、世話頂いた皆さんありがとうございます。
今回MTB30overで3位最上さんから大量のトミカを頂きご満悦。ありがとうございます。
相変らずウチのガキ達はトミカ病なのでもう集中して遊んでいました。
何せ楽しかった事が「トミカで遊んだこと」だって・・・ナンダカナァ。
とはいえ、「自転車乗る」と言うので今回も補助輪子ジャッカルでクルージングしていました。
緑山でしか乗らない2号、もう少し乗ってくれたらいいのになぁ
・・・補助輪取れるのはいつのことだか・・・。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/14223241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 123 at 2011-12-22 22:15 x
いつもん所に動画晒してあるよ。
Commented at 2012-01-21 13:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hubgejapan | 2011-12-22 00:00 | 横田の落書き | Trackback | Comments(2)