MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FRG「春のさがみ湖マウンテンバイクフェスティバル」

4/1のレース参加しましたよ。
a0015597_12284923.jpg


緩いイベントに初プロクラス高額賞金レースとなりそれの観戦が主かなぁと。
何せ普通じゃあありえない1位は15万円賞金。
幾ら有力店の集まりとはいえ基本草レース。
そんな草レースなのにシマノセールス、ママパパ協賛+FRG店舗で総額22万円を拠出している訳で
凄い良い事とは思うのですが、この額、草レースでですよ・・・。
・・・自転車業界のちゃんとした冠のレースの賞金どーにかならんかなぁと思う訳です。
そう言う文化が根付いて無いとか資金がとかで済ませて良いのかなぁ・・・なんて思ってみたり。



というのはさておき、自分の苦手なショートダウンヒルタイムトライアルレース開催。

今回は突然行くと言い出したガキ2匹を連れて相模湖プレジャーフォレストへ。
彼らにはトイレの場所だけ教えておきトイレちょっとでも行きたくなったら行け!と教えておいた。
あとばどーにかなると・・・
1号を出そうか考えたのですが坂が急なので止めました。彼は秋か来年かなぁ?

ワシは練習3本くらい乗れればという余裕を持った具合で行ったつもりが途中で1号がリュック忘れたと高速道路入り口手前で大泣き。
しょうがない家に引き返してとそんなロスをしたもんだから到着してなんだかんだ済ませたら試走1本をギリやれるか状態。
今回はBANSHEE/rampantを使用。リアサスの方が滑っても勝手にどーにかしてくれて安全で尚且つラクチンですし・・・(というより乗ってやらないと・・・)。リアタイヤに付いていたスモールブロックエイトを外してネベガルに交換。フロントサスペンションのリバウンド2クリックいじってリアサスのプロペダル弱に設定。
練習というよりノーペダで流して走れた感じ。しかしMAXXIS/RENDEZ、何処グリップしているかわからん。すっ飛びそうになった。転がすタイプの乗り方ならいいんだろうなぁ・・・ぐぃーってこじって曲げるワシのようなタイプには向かない。
「走らないよりいいだろう・・・」とそんな具合の試走、めちゃんこ汚れた。
余りにも泥汚れがヒドイので洗車場へ。洗車場ではいつものエリートライダーらが居ました。
ユウキのタイヤは今流行?のファットタイヤみいだし・・・さくっとタイヤとデバイスとリンク洗ってレース開始。

開催されたコースの基本レイアウトの変更は少ないので歩いて確認。
途中此処の土を恐らくかなりいじる男カーティス黒川君に質問をし攻略を再確認。妄想と間違ってないなぁという事でスタート地点。
そんな黒川君に並んでいると「え、このタイヤで行くの?」とワシの不安的中な回答。「いつものMAXXISにすれば?」というので速攻ホイールごと先日の緑山レースでmimoつけっぱなしのリジッドと交換。なんかさぁ、MIMOばっかって浸透しているなぁ、替えのタイヤマヂ切望。ホイールをこういった時共有にするとそーいうのラクチンです、これお勧め。お求めはFRGの5店舗へ・・・

で、さくっと交換して1本目。何気にコースが乾き始めておりかなり後半の出走のため有利。
基本バームラインを避けて加速させる5ターン出口重視で1~4コーナーを他の人と違うラインで入る。
バームラインの方が乗っていて面白いがワシの速度ではタイム出ないと踏んだ。
滑ってもまだバームがあればどーにかなるのでインベタが良いと踏んだ。
周りのタイムを聞くと恐らく35秒台かなぁと予測。
進入ゆっくりでもいいから確実にインベタで攻めタイム削る作戦。前半は宜しい。後半はタイヤがまるで持たずえらいブリブリしている。
滑っても気にしないコントロールできればいいんだが無理。最後の4.5ターンの入りをミスってテールスライド気味で入り狙ったインベタに入れず終了の37秒だか・・・ぱっとしないなぁ。
「全然乗ってないっす」の航君に「何か人と違うライン入っているねぇ」と言われる。良いか悪いかわからんが・・・


1本目映像


1号が自転車乗りたいとうるさいのでパンプトラックで走らせてみる。
ご満悦の1号。
2号は補助輪で無理なので「取れたらいいぞ」と言っておく。
yurisご子息はずっ~とストライダー乗っている。かなり将来期待だが付き合っている親御さんはタイヘン。
1号を最終バンクから降ろしてみた。意外に乗れた。それを見たyurisご子息嬉しそうにやりたいモード視線・・・。
親のなんとなく制止モードを感じつつ無視して「やってみようぜぃ」と降ろしてみた。
「うひょー」顔で急坂を一緒に下る。凄く喜んでいた。「またやる!」と喜んでいたので良かったのかなぁ?人の子供で遊んでしまいました。
そんな姿を見ていた今回の首謀者の1人ナカザワジムのナカザワさんが「こんなパンプトラックを増やして子供が乗れる場所作る予定なんだ」と。この方本当に自転車好きなんだなぁと思った訳です。

とりあえず飯をたらふく喰わせて爆睡1.2号。
ワシ、心おきなく2回目頑張る事とする。

2本目。
路面がドライになってきているので高速域でまるでグリップ感の無いMAXXIS/mimoをMAXXIS/RENDEZにスイッチ。恐らくこの選択は間違いない。小川さんに「何気にまめに交換しているね」と突っ込まれる。あ、ホイール2セット買えばできますのでお買い求めはFRGの5店舗へ(2回目)。

丁寧にこなせばいけるんぢゃねぇか?と予測。目標は再度35秒。
前半予定外にミスる。3ターン目失敗し4ターン目はらんだ。
高速域はめちゃんこブリブリしている。タイヤの空気抜き過ぎ。しかもチューブがフライウェイトだからえらいしなる・・・「おぉおおぉお~こえ~」と中盤まるで漕げず1本目ミスった最後の4.5ターンをそれっぽく曲がれて終了。1の前半2の後半ならもうちょい良かったぞワシと心の中で慰める。
タイヤチョイスはドライになって悪くないと思うがいかんせん細いタイヤのクセにビビってエア抜き過ぎました。

1本目も2本目も攻めきれずびびっています脚出し過ぎですもう・・・。ノーブレ大作戦も結局びびってかなり掛けていたと思う・・・。

とりあえず小川さんの奥さんに「何か自転車やっている風?速そうに見えた」と言われたのでこれ重要、見た目重要。
で、一応重要なタイムは35秒。ドライなんだからもうちょい詰めるべきなんですがこれはこれで良いです。MC三枝さん、34秒出なかったよぉ~(MC聞いている余裕あるならもっと頑張れと言われそうだ)。
結果は8位。う~ん微妙だがベスト10で1枚目に名前あるからこれも良しとしよう。


2本目映像


抽選会も1号じゃんけん勝ったのに「恥ずかしいよぉぉ」ともじもじして取りに行けずとか(こういうの通算2回目)。
彼らも楽しかったと言っていたので良かったかなぁと思っております。

プロクラス
15万円掛かっている割にいつも通りな具合?もっと目をサンカクにして緊迫しているのか?と思ったが・・・そうでもない気が。
天候のに対しての対応力を上位ライダーの顔ぶれを見て思ったりしたのですが未だコーナリングがパクって曲がれる9シマサンタが1位、リアタイヤをハジメから借りたユウキが2位、前日しっかり練習していたらしい青木君が3位でした。恐らく大方の予想はハジメ+9シマ兄弟のninjyaかなぁと・・・思っていたのかなぁ?意外とダイスケが乗れていた気がしたがタイム出てないなぁ。こういったコロコロ変わるコースは経験値高いベテランが上位に居ます。
個人的には此処のコースの土イジリをしている黒川君、リジッド使いの加納君辺りが喰い込むとイベントとして面白いかなぁと期待していたのですが・・・

今回も楽しみました、関係者の皆様ありがとうございました。

映像:黄色123、ありがとうございます。ブログネタ提供感謝!
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/14969221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2012-04-02 12:28 | 横田の落書き | Trackback | Comments(0)