MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FREE RIDE GAMES 13に出ましたよ。

夏休みの1.2号接待ならびに家のメインPCが壊れた影響のため更新遅延しております・・・
実は仕込んでいるネタたくさんあるのですが・・・追って更新します。

FRG13に出場しました。
レースというよりファンライドイベントです。
今回は2号の初レース。昨年「出る」言っていたのが実現です。
1号は昨年前転して泣き敗退したので頑張ると言って参戦。
ワシは予選それなりでAで走れればいいやそれより1.2号が無事に楽しんでくれればの方が重要。

シクロワイアード記事

a0015597_12395520.jpg




【前日】
前日の土曜入りをして練習をする事とした。
結局早朝に出られず渋滞で11時前着。
テント設営して寝る場所確保。だらだら設営していたらお昼。

【練習】
昼食後まったり準備。
2号は結局補助輪がとれないまま・・・これがかなり厄介で前回1号の時は補助輪が取れていたので操作が簡単でしたが、補助輪のお蔭でコーナーで倒せないため苦労。
相変わらずしゃべらず無表情にこなす(いや、こなされている、乗せられている)2号。
無気力スラロームですが、コース終了すると本人曰く「たのしい」と。ならいいけど。
1回2号と下る=ワシ10回乗る位疲れます。

1号は自分で自転車を上まで転がして下る、休め言わないとどんどんやるので「1回毎に休みなさい」と言っておく。2号の相手をしているときは松田家長男やJPにお願いしたりで下る。ありがとう。
前荷重せず結構ナチュラルに突っ込み重視で曲がるので怖い・・・。

「とにかく次のポールを見なさい」と言っておく。とりあえず意外とよい速度域で走れるようになった。
結局1時間半位乗った。父さんクタクタです。

【夜】
早めに上がって丁度来たダーユーと風呂+飯の買い出し。
ダーユーに打ち上げ花火をねだり買ってもらったのに「もう無理だスマン!」とクルマ運転している横でビールを飲み始める。
駐車場に到着をし速攻準備をして6時から肉を焼く・・・食べる・・・飲む・・・
8時頃には既におなかいっぱいだし結構飲んだ。。。
花火をして満足・・・ワシ、いつのまにやら宇宙人にさらわれて幽体離脱したようだ。
恥ずかしい写真を撮られた、ちくしょう。
1号希望の鹿探索をしたが見つからなかった。

【当日/試走】

快晴。

試走やりまくって疲れるより体力温存作戦。
受付にてゼッケン貰い参加賞貰う。MRPのバッシュガード×2とDVD。
このプラスチックの輪はどーすりゃいいんだ・・・何気に高額品(後で使い道が・・・)
ワシ、2号試走せず。1号を試走させたが、途中ミスコースをして立ち止まり泣きそうになっていました。昨日同様勝手に走らせても大丈夫そうなのでとりあえずコースを間違わなければ・・・。
a0015597_12424052.jpg


【予選】

50音順・・・キッズは速攻なので走らせてから50音”よ”で最後の方なので余裕でと思ったら「今回は逆です」と。ガキ走らせたら速攻登って自分のTT!!!焦ります。
とはいえイベントなのでなるようにしかならん。
1号練習通り走りなさいと言っておくが本人楽しみとわくわく中。
2号とにかくコケると凹むので慎重に・・・。
「ええと、君だけ補助輪」と言っていたら「下で練習する」と・・・ややや、もうレース。

1号いつも通りスルスルと走る。途中ポールに引っ掛かりロスった。まぁまぁの下から3位。
2号無表情無気力走法な具合でしょうが、「漕げ」言うと一生懸命漕いでいます。ワシ頑張って降ろしました。本人「たのしかった」と言っております。ひとまず良かったですの最下位。
ワシは勿論遅刻でレース。こけないように余り攻めずに走り13位でAクラス・・・こんなもんです。
前回MAVICホイールGETしたタケさんとかに「13回目開催だから狙ったでしょ!」と。そんな訳ない。
a0015597_12404372.jpg


【決勝】

実は予選リザルトとか全く見てないワシ。
今回の開催首謀者の1人お馴染小川輪業の小川さんに「よろしく!」と握手・・・???
そうです、最初のヒートの対戦は小川さんでした。対戦しにくい。
とりあえずガキらのリザルトを見てフムフムしておく。

●第一ヒート:

非常にやりにくい小川さんと。
結局スラは対戦相手が居てもタイムレース・・・難しい。
一生懸命走って次の駒へ。

さて、次は今回のイベント本番であるウチのガキらの出走ですと意気込んでみる。
自転車を押し上げ、彼らを上に連れて行く・・・
え、ワシの次のヒートが先ですか・・・フライングです。

●第二ヒート:

ガキらを上で待たせて次のヒート。さっさとやっちまうよ。
青ポールでミスってその影響で赤で勝ってもタイム差で負ける。
父自爆で終了。

さ、本番に備える。

●1号第一ヒート:
相手は年上というか、2号最年少(恐らくFRG最年少更新の3歳9か月/過去は1号の3歳11か月)、次1号の5歳なので全員年上になる。
何故か凄まじいやる気を出しておるが「練習の通り楽しんでやってこい」と言っておく。
苦節FRG2年目にして初勝利で勝ち進む。すごくハイテンション。

●2号第一ヒート:
1号の初レースとは違い補助輪付。自転車を倒せないのでコントロールが凄く大変。
やっと本番になってやる気が出ております。
彼はコケると途端にテンションダウンするので転ばさないように・・・
基本的には雰囲気を楽しんでくれれば良いので充分堪能したようです。
何せ「楽しかった」と連呼していますから。
予定通り1回戦敗退、来年こそ補助輪取ろう。
a0015597_12421576.jpg


●1号準決勝:
ハイテンションのまま第二ヒート。
「んとね、これで勝ったら決勝!」と大盛り上がり。
ミスらなければもしかしたら行けるかなぁ~と予測。
突っ込み重視の走り方のためきっとコケるなぁと思ったらコケるがリカバを速攻頑張ってみるものの負けた。
折角今回優勝の高松PK健二社長に「きっと勝てるよ」って言ってもらったのに残念です。
・・・しかしPK、あのタイヤのあのエア圧でどーしてあんなバチコーンって曲がれるんだろう・・・

●1号3-4位決定戦:
時間の都合で1本勝負。
とはいえ「勝ったら3位!」とこれまたハイテンション。
相手は慎重確実に走る東商会寺前息子。
本人希望の赤ポールで走るがこれもまた突っ込み重視でコケる+ミスポールをして負ける。
本人も「ミスポールしたから負けた」と言っているので分かっているようだ。
満足してレースを終えたようです。

今回MVPはMAVICさんだと思う・・・
ゲート不調で急遽MAVIC旗スタート。
a0015597_12442635.jpg

恐らく筋肉痛になったに違いない・・・


【抽選会】
恒例抽選会。13回で予選13位なのでテンションUP・・んがしかしコース上に豪華景品。
「よーいどんで登って取って」と。ムリムリ。子供は別枠なのと何故か1.2号テンションUPなので自分が取る作業は諦めた・・・「フォークほしかったなぁ」
ワワワワ~と登る中マイペースで登る2号。1号は登ったが次どうするか迷い中。
「ええとね、何か1個取る」のと伝えるが1.2号迷い中。
「とりあえず取っておけ」と手前にあったものをGETした。
1号MAVICのホイールケース、2号FOXのサングラス。満足。
メインの景品を並べながら「このフレームいいんだよなぁ、これ一番欲しい」と言いながら紐を結ぶ(後で出来事が・・・)

さて表彰式。4位迄表彰らしく1号景品を毎度恒例紐式くじ引き。
・・・え・・・そう、引いてしまった。景品を並べた時「このフレーム」こと「dialled bikes alpine MK2」をGET!!!!スイマセンスイマセンアリガトウゴザイマス。
取扱:グルーヴィーインターナショナル
a0015597_12431541.jpg

そうです、参加賞のMRPのプラ板の使用先決まり。
で、13位で13回なのでワシも抽選・・・コンチネンタルの2.1幅タイヤ前後GET!!!!ええとそのままdialled bikes alpine MK2に使えるんですけど・・・組む部品がどんどん集まっております、アリガトウゴザイマス。
残り少なくなる中残り6個の景品にフレーム2本もある状態で2号も抽選で呼ばれるがマズいので辞退。もう充分過ぎますスイマセンスイマセン。
そんな集まった景品はダーユーのハイエースにブチ込んで後日配送依頼。宜しく。

・・・只今組立部材収集中
a0015597_12562140.jpg


といった具合で家族は充分楽しみました。結果を楽しむのもありますが、雰囲気を楽しむのこれ重要。

主催者のSHOPの皆様、協賛メーカー様、そしてガキの面倒を見て頂いた皆様、毎回ありがとうございます。また家族でイベント参加します。

photo:ヒデさんありがとうございます!!!!!!!
Copyright 2012 Freeride Games / Hideyuki Suzuki All Rights Reserved
by hubgejapan | 2012-08-31 12:45 | 横田の落書き