MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

エンドユーザーが言う事ではないと思うが・・・

イヤー制を用いるとメーカーで仕入れた製品が安価で流通してしまいます。
安ければエンドユーザーである我々は買う訳ですが、何だか問題が発生するのです。

代理店は・・・
いっぱい仕入れる→売れない→在庫過多→安売りして流す→病的価格の製品溢れる
とこんな状態。で
在庫を抱えたくないので仕入れない→モノが無い→買えない
とそんな状況になります。

店も怖くて仕入れられません・・・
という事は客は買えません・・・

エンドユーザーだから安く買えるのは非常にありがたいのですが
仕入れてもらえないから巡り巡ってそもそも買えないという現象にもなります。
毎度の事ですがMTB/パーツカタログが発刊された頃には既に製品無いんです現象が勃発します。
ちなみに只今そんな状態です、ワシ・・・
どうしてもしょうがない出来事なのかも知れませんし根本的な解決策は無いのもわかりますが・・・

非常に素晴らしいブランドの製品も病的な値付けで乱売されてしまうと非常に萎えます。
そんな商品を手に入れられたユーザーは嬉しいのは事実です。
普通に買ったユーザーはかなり萎えます。
作ったメーカーはどう思っているのだろうと・・・きっと悲しむのなかぁと。

代理店にはもう少しブランドを大切にして頂ければと思います。
余りにもどばぁっと放出されていると正直驚きを通り越して萎えます。
きっとそういったブランドの製品、ワシ買うのを今後ためらう事でしょう
・・・何故ならば乱売されちゃうんでしょ?と思うから。
乱売されてから買えばいいやってなってしまうし・・・難しいですね。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/17514115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユダマルキ at 2013-03-28 15:23 x
ちょいと話しが違いますが、スノボにも最近そんなこと思う。

昔憧れのブランドだった板なんて、今なんて超破格だし。
ハイ/ロ―モデル、の選択肢広すぎて、選びきれない。
アパレルもドームとかでやってる大型即売会には、必ず名前が出ているし。
誰でも買えるブランドなら、所持欲が無くなってしまいます。

ウエア買い替え時かなぁ~~
Commented by 横田 at 2013-03-28 18:09 x
↑同じだと思うよ。
バートンでしょ、バートン!代理店がちゃんとやらないとスキーで言えばロシニョール。20年前なんぞ憧れのブランドだったのに今では安売りの目玉にもなりゃしない・・・そうやって他の業界での失敗を生かさないといかんのぢゃなかろかと思うよ。しかもそんな失敗したマーケットより小さいのに・・
Commented by ユダマルキ at 2013-04-01 12:06 x
はい、そうです。バさんです。
バさんも、ハイモデルは今だに相当良いモデルだと思います。
はい、私の滑りでは到底追いつけない。
ただね、裾野広げ過ぎというか、憧れてやっと買えた喜びがあるからこそそのブランドへの思い入れが強くなるし、人にも勧められるんだと。。。
まあ、上手いライダーから見れば、自分もその裾野だろうし。
また、個々の思い入れは違うんだろうし。


by hubgejapan | 2013-03-26 12:45 | 横田の落書き | Trackback | Comments(3)