MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1号の自転車【その3】完成しました

ここからの続きです。
その1
その2

commencal ramones 20ですが、試乗車だったようで青との事。

結構傷だらけとの事。まぁ、どうせ傷付くし部品殆ど変更するのでどうでもいいんです。確かにブレーキレバーなどはガリガリですし、クランク側面も印刷薄くなっていますが正直交換するし乗ったらこうなるのでどうでもいいんですな訳で続きです。
a0015597_110356.jpg




【ホイール】
前回の続き
ホイールは完成したので残り。
リムテープを貼りタイヤ完成車のチェンシン製まま流用、チューブはMAXXISのウルトラライトにしました。
タイヤのパターンは何となくMAXXISのMIMOっぽいからいけてそう。
トレイル+舗装路用にもう1本浅溝用意しようと思う訳です。
カラータイヤの方がカワイイので白っぽいのがええなぁ~何か考えよう。

【ブレーキ】
ブレーキはthe riddle bikes HJ-EVOで使用中の旧型XTR+XTを使用。
リアブレーキは当初160mm予定でしたが小川さんの「140mmにしておけ、これあげる」と新品のXTR140mmローターを貰ってしまった。という事なのでキャリパーは手持ちのXTR(新品!)。
a0015597_1103822.jpg
a0015597_1104849.jpg

レバーの引きがXTRは軽いので此処は自分の手持ちを移動する事にしました(新品にしろとか言わない!)。とにかくレバーは良質なものの方が良い。キャリパーを若干ケチってもレバーは高級にしましょう。とにかく引きの軽さ命で組みましょう。
パッドは某社試作品に変更しコントロール性+制動力を上げてみました。「おぉ、これでブレーキによる腕上がりは解消です!」と報告。
レバー角度は45度(特に何って無い。若干下り傾向か)、アジャスターいっぱいでレバーストロークはスカスカ気味にして奥で引けるようにセッティング。ちょっとレバーストローク量大過ぎてギリ過ぎるかなぁ?まぁいいか。
「あ、お父さんのブレーキセットなくなっちゃったからICE TECHのXTにしちゃおう!」。(←最初からこれが策略?)
ちなみに既に140mmの位置にローター削れ防止の透明材がステーに貼ってあった・・・小川さんありがとう。

【駆動系】
カセットは家にある適当な奴のワイドレシオなの、ディレーラーも手持ちの105、チェーンはXTRの9速でターニーのレボシシフターを買って8速化を考えていました。

が、これまた小川輪業にて「これ使えばいいよ」とSRAMのX7ディレーラーとX5ロケットシフターを手渡されるの巻。「そんなグリップシフトにこだわるなら」とグリップシフト迄。ついでにカセットも。あぁ、勝手にグレードUPされてきた・・・。

6速→9速にグレードUPですが果たして6歳小学1年生が操作できるのであろうか・・・まぁ、親の自己満だ。
見た目だけで無駄にmrpも装着しちゃおうかなぁと言ったらデバイスもどうぞっとブーメランやら・・・あらら。
結局取り付けの都合で手持ちのmrpを穴位置ずらすため削って装着しました。
a0015597_1112953.jpg


【他】
「何かダサいからピラーあげる、アサートンっぽいでしょ?」とシマノPROのピラーに。あらら、これもですか。ちなみに短足のためピラーをがっつりカットしました。文字見えない・・・
a0015597_1115463.jpg

で、もう残るはヘッド・・・「1号、好きなの選べ」と言って放つ。選んだのはケーンクリークの110!お前!なんなんだ!ただ青だからこれか・・・いいです、お父さんはKINGのパトリオットカラーが良かったのになぁ~と。まぁいいや、これつけてくださいとケーンクリーク装着。
a0015597_11411554.jpg
グリップはロックオンで一番薄いであろう+片側ロックオン構造のため問題無くカット出来るという理由でARES。色は1号選択黒。
がっつり普通のカッターでカットしています。泥入らないようにロックオン側が外、シフターも動かしやすいし・・・。以前使用して感触は良かったが中のプラが速攻割れてしまった経緯があるのですが、ガキなので破壊しないであろう・・・
a0015597_1121898.jpg

・・・結局機材サポートを今回も受ける1号でした。

【施工】
これも親の趣味で自分でやる事に。
「ええと下処理の施工お願いします」という事で大した額でもない完成車をバラバラにして頂き各種切削や作業。ディスク台座とデバイス装着のためBBデバイス側のみ面出しだけだったのに結局ヘッドまで外して全部やって頂いたようです(というか、今更ながら交換前提の犯行だったのか・・・結局交換したのでOKです)。
a0015597_1135689.jpg
a0015597_114986.jpg

スイマセンもう親の趣味に付き合って頂き・・・予想以上にバラバラなためもう頑張って組み立てるほかないのです。1号「おぉおぉお、ばらばらだよぉぉ」とふんがふんが。
a0015597_1142014.jpg


フォークはとりあえずストックのまま、RST製です。
う~んこれ、単なるバネだね。コンプレッション云々なんて無いようなものです。一番バネ弱くしておきましょう。
問題なのはリバウンド制御できねぇ。一応RSTのHPでexele形式でバラ図を入手できるので確認可能です。にしてもすげー構造だなぁ。
後程バラして硬いグリス詰めてリバウンドを遅くしておくかなぁと妄想。

【盛り上がる】
もう手持ちの部品をどんどん投入しましょう。
ペダルはfireeyeのプラペダル、ANSWERの35mmステム、併せてハンドルバーを装着。幅は600mmにカット、ちょっと長めかな?角度等は通常通り、ステムもなるべく低くスペーサー調整をしてみました。

ワイヤリングですが、通常の通し方(ダウンチューブ~チェーンステー)では綺麗に処理できなかった+油圧ディスク装着など考えてない仕様なのでタイラップ+ワッシャー処理でトップ~シートステーに変更。アダプター介す仕様は上手に入れられなかったし両面で付ける台座は結局取れちゃうのでこの仕様で。

という事でフレーム、フォーク、タイヤ、シートクランプ、サドル、クランク、BB以外は変更されました。意外というよりかなりBBの回転が滑らかなのでこれはOK。
クランクセットやろうと思いましたが、暴走するのでやめました。やるならSINZか?
見た目は大物のフォークが残っているので原型はきっと保たれている、いいでしょう。という事で親の愛が詰まった(いや、単なるお父さんの自己満で趣味だ)自転車の完成です。

【SPEC】
自己満仕様は以下。
青色がノーマルのパーツです

【BASE】
FRAME: commencal ramones 20 2012Y model

【FRAME PARTS】
HEAD:CANE CREEK 110(blue)
FORK: RST CAPA 20" 50mm travel 2012Ymodel(nomal)
SEAT: Ramones 20 by Velo(nomal)

POST:SHIMANO PRO
CLAMP:commencal(nomal)

【BRAKE】
BRAKE: SHIMANO XT(Front/BR-M775) /XTR(Rear/BR-M975)
BRAKE LEVER: SHIMANO XTR(BL-M975)
ROTOR:SHIMANO XTR(Front 160mm/Rear 140mm)
PAD:SEMI METAL(proto type)

【DRIVE TRAIN】
SHIFT LEVER:SRAM X5 9S
SPROCKET: SHIMANO XT 11-34T 9S CS-M750
RD:SRAM X7
CHAIN:SHIMANO XTR CN-7701
PEDAL: Fireeye soft sweet(White)
CRANK/CHAIN RING: COMMENCAL by Lasco 140mm 36t w/double bashguard(nomal)
BB:FSA Square BB(nomal)

CHAIN device:MRP MINI ME/Cronic 0zeroーLive1(black)

【HANDLE】
GRIP: ARES VIR LOCKON Grip(Black)40mm cutting
HANDLEBAR:ANSWER ProTAPER 780 DH φ31.8 12.5mmRISE (600mm cutting)
STEM: ANSWER ROVE φ31.8 35mm(BLACK)

【WHEEL】
●FRONT
HUB: SHIMANO XTR(HB-M975) 32H 9mm
RIM: ALEX DA 16(Silver)
SPOKE:cn spoke(ion blue)
NIPPLE:DT SWISS ALUMI(BLACK)

●REAR
HUB: SHIMANO XT(FH-M785) 32H 135mm
RIM: ALEX DA 16(Silver)
SPOKE:cn spoke(ion blue)
NIPPLE:DT SWISS ALUMI(BLACK)

TIRE:CST 20x2.00(chanshin/nomal)
TUBE:MAXXIS ULTRA LITE

完成重量=10.95kg
a0015597_1128790.jpg


【インプレ@1号】
親の満足はひとまずなので結局は子供がどう思っているのかが重要。1号に聞きました。
ちなみに身長確か120cm位です。
a0015597_11252892.jpg

「あ、脚つかない」・・・そこか。現場でカット。
「自転車重い」・・・そーですね、すいません。と散々。
「重くてシフトチェンジできない」と。
押しやすく力を入れやすいようにレバーをかなり立てましたが無理だったのでどうせシフトチェンジする技術も無いので放置、後で考えよう・・・(とりあえず6段のレボシフターにしてみるか妄想)。
a0015597_11261170.jpg

ブレーキも効くしタイヤも太く安定しているしギアがワイドレシオなので普通に砂利道の坂を乗車して乗れる事がわかったようです。何せ草の山や砂利道をスイスイ登っていましたので・・・
a0015597_11255492.jpg



【親として】
なるべく軽く(重量もそうですが操作性)作り込むのは重要と再度確認。
意外とベース車両が軽いと軽量化は望めませんので手を入れるのはブレーキとポジション出し位でしょうか。
あと想定外なのはギアをかなりワイドレシオにしてあげると結構乗ったまま色々な場所を走ってくれます。
砂利道とか上手に乗れない際に有効かと思います。

【参考までに】
GTマイクロ(JP号)と比較
恐らく何かの参考になれば・・・
a0015597_112988.jpg
a0015597_11285534.jpg

サドルは上がりハンドル高さは相当上がりました。標準仕様も少しライズが上がっていたので殆ど変わらないと思います。(というより恐らくステムをギリで下げたので少し低いと思います)
a0015597_1131550.jpg

一番は重量ですね。マイクロ軽い。

【最後に】
面倒臭いオーダーを受けて頂き併せてパーツ供給もして頂きました小川輪業の小川さん、無い部品を探して頂いたY池袋のサエタクさん、そして何よりも無茶なお願いに対応頂いたcommencal輸入元ジオライドジャパン様ありがとうございました。お蔭で私の満足できる自転車となりました(息子じゃあないんかぁい)。そして亜希さんには価格を教えてないのです・・・考えたくないなぁ、そこは。


【2号は】
そうです、2号ももう少ししたら20インチです。
12インチの子ジャッカル号は今の所、坂田家に移動予定ですが先日2号にマイクロを乗せてみたらまだ無理でした。停止寸前にコケて腹にハンドルバーが刺さって泣いてしまいました。あと半年かなぁ?夏のFRG終了後かなぁ?
a0015597_11374824.jpg

何気にマイナーチェンジした子ジャッカル号。サドル変更しました@小川輪業サポート(またかょ。頂きました)
で、GTのマイクロJP号を拝借しており続けて2号に再度借りるのもナンなので「小川さん、あのマイクロそのまま売って!」と言ったら「売らない!」という事でまたもや長期でお借りする事になりました。再度お世話になる事となりました。

自動的に1.2号共小川輪業機材サポートライダーになりました・・・またの機会に2号から「貸してください」と直接お願いするようにします。
by hubgejapan | 2013-05-09 11:39 | 横田の落書き