MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

腰ベルト

只今ヘルニアの本格的治療中のため自転車に乗れません。
その件については別途記載したいと思います。

という事で今までも、そして今後も必要である腰ベルトについて記載。
腰痛の方に参考になれば幸いです。
というお茶濁しネタです。

a0015597_2245413.jpg




現在は最新モデルであるe-beltの2モデルを併用しています。
HWKのベルトは10年以上愛用、累計数個買っている感じです。
多分モデルチェンジサイクルで丁度買い換えている感じかと思います。

腰の調子が良い、動きを多用する場合はe-belt RS 7M
腰の調子が悪い、衝撃が多いコースの場合はe-belt RS 8M
と使い分けています。

腰痛が強い人は動きを制約するが幅がある8Mをメーカーでも推奨しています。装着すると腰が安定します縦方向に安定する実感を得る事ができます。
あとこのベルトの良い点は2重で締めるため細かい調節が出来る点。
休憩中は上のベルトを緩め、レースの際は締め直す。
あとは取り付け方法を間違わなければ呼吸や動きにも影響をしないです。

ヘロヘロのバンドのようなもの、使い古したゴムが伸びているベルト、然程変わらない自転車のパーツを交換するならばこのベルトを買って使用した方が確実に結果として良いと思います。
以下問い合わせた際のメール。参考までに。

------------------------------------------------

身長170cmですと6Mは動きやすいのですがサポート力的には少し頼りないかと思います。
横田様の身長から考えますとベストサイズで7Mになりますが、よりサポート力を重視したい方には8Mがおすすめです。
また、e-beltはウェーブ状のデザインによりベルト高が高くてもエルゴベルトと比べて動きやすくはなっておりますので、以前7Mを使用していました方でも8Mを選択した選手もおります。
弊社のおすすめとしましては椎間板ヘルニアをお持ちとの事ですので8Mサイズがおすすめですが、動きやすさを重視される場合でも7Mをご使用頂い た方が良いかと思います。
------------------------------------------------

という感じです。
自転車なので前屈姿勢をしますが、もうずっと使用しているので前屈しづらいといった違和感は無いです。
逆に無いと怖いです。
何気に交通事故で腰が痛い時にも役立った事も付け加えます。
by hubgejapan | 2013-06-10 22:07 | 横田の落書き