MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

JOSF#7 定期戦

病院から本格的な運動にOKを貰った翌日、レース参加という無茶をしてみました。とはいえ、無理は禁物、とにかく様子見でJOSFの定期戦のレースに参加してみました。
a0015597_1256163.jpg

photo:AkabaneVisionFILMWeb



【前日】
そうです、夜に気付きました「リジッドにブレーキついてねぇぢゃん」。
1号のコメンサルに移植してそのままだったのでブレーキがHJ-EVOに付いていません。
今更ブレーキ装着は面倒なのでRampantでいいやとリアサスで出る事にした。低速はまるで加速しないがとりあえずダートで乗る事が重要なのでこれでいいと。

【当日】
特に何もなく快調に緑山へ。タープを立ててガキの居場所を確保して土いじり。毎度の1.2号石拾いイベントをし大量に拾っていたようだ。何せ2号は袋が破けて凹んだようだ。

【セッティング】
リアのエア圧を230psiにしてリバウンドを2クリック程少々早めてレバーONで
平坦でも沈まないようにしながら早めに戻るのでフィーリング重視な具合。
フロントは確か90psiだか入れてロックアウト等なしの普通仕様。
タイヤは前後0.5kg/cm3程エアを上げてリアサスの恩恵を受ける仕様とした。

【練習】
流し気味とはいえ途中で加速してみたり・・・明らかに体力不足。
腰の違和感より脚回らない方が顕著(え、それは前からだよ・・・)。
何せFRG以来乗ったんじゃないかろかBansee Rampant。やっぱ楽しいし乗りやすい。
いつもリジッドだと3.0kg/cm3以上はリアが跳ねるが今回はリアサスなので何も問題は無い。ただただ低速が遅い(フィーリングかもしれん)のできっとこれはグリップしているからしょうがないんだなぁと思う事とした。

【予選】
2モトで1人落ち。無理はしてはいけない。
2つのモトのメンツは均衡した具合なので問題無し。
とりあえずどんぐりなACEの後につけばダイジョウブなモードを目標。

●1ヒート
何気にサスケハエー。
という具合で第一をインから突っ込んでみたがACE捕獲出来ず漕いだ瞬間あれれ?とスカスカしている。
第二で完全にチェーン関連トラブル。でも走りながら下を見てもチェーン絡んでないし漕げるが進まない。とにかくこれ以上漕いで壊すのは嫌なのでプッシュプルで頑張る、ひたすら頑張る。ラインを見ながら抜けそうで抜けない感じを作るのに一生懸命。ギリギリ3位。多分この日1日で一番良いレースだった。
原因はディレーラーのバネが飛んでチェーンテンションなくなったから漕げなかった。アブナイアブナイ。
速攻交換。
a0015597_12564983.jpg

photo:AkabaneVisionFILMWeb
写真みたら既にディレーラーおかしなことになっておる。

●2モト
出来れば此処でも3位にしておけば後が楽だと。
特に何事も無く3位。
そして薄井さんが中途半端にビチャビチャの第二バームで単独滑って散る。半田さんも次のヒートで散っていた。此処の場所、水撒き量注意。

●第三ヒート
薄井さんが出ない事が分かったのと此処で4位でも3抜けで上がれるし無理をする必要が無いので体力温存。で4位。毎回一生懸命なんてもう体力無いからできんよ。
にしてもだんだん脚回らなくなっているのは事実。何かヤバいなぁと思った。


【決勝】
さて、6ゲートが自動的に自分の居場所決定。
スタートのポンコツっ振り、そして加速しつつも第一バーム手前でラインがなくなり失速。何となくサエタクさんのおけつを追いかけて最終バームで仕掛けたが無駄に苛めて失速して終了。ドベの8位。
一番ぱっとしないレースした感ゼロのレースでした。
a0015597_12583349.jpg

photo:AkabaneVisionFILMWeb

反省の意味を込めて?地道に片付けのお手伝いをしながらポンコツテントが新型テントになっていてペグが4つ打てるようになっている事に気付きました。おぉおぉ。


【ヘルニア明け】
とりあえず5月の連休から全く乗れない状況から突然乗ってこれだけ走れたので良かった。機材云々ではなく単純に体力回復してないのが今回8位の要因。地道に戻したい(希望)。
腰の違和感は無いが感覚が戻ってないです、どうもコーナーイマイチ攻められない。とりあえず9月の4Xnugまでに戻したいなぁ~と思っています。

【1.2号】
毎回皆さんおつきあい頂きありがとうございます。
おかげで放置です。そしてコミネさんやらハンダさんやら色々な方からフルーツを頂きご満悦でした。

さて今回もパイロンを用意して走行させる。全くBMXのレースに出る気が無いようだ、どうでもいいけど・・・。
2号が勝手にグローブをしてメット被って乗るようになったので嬉しい。

1号にコミネさん作製のpumpマシーン1号(上の板貼り直し仕様)で遊ばせてもらう。奴は縦方向ダメだな、手前の山を見るので次迄行けない・・・よくある症状だ。またの機会に練習をさせたいと思います。2号もやりたがっていたが止めておいた。

2号にマイクロを乗せた。一応漕げるが奴はビビリなので余り、いや、かなり乗ってくれませんというか、わざと「乗れないよぉぉ」をアピールします。「んじゃあ終わり、クルマ迄乗って戻りなさい」言うと普通に乗って戻っていた。ナンダヨ乗れるじゃねぇか。

という事で次回はFRG富士見です。さて、どうなることやら。
業務連絡:タケさん、あの棒凄く必要です!必ず持参してください!

【この日の様子は・・・】
AkabaneVisionFILMWeb /UBULOG /I LOVE BMX
2013JOSF 緑山7月定期戦VOL3:MTBエキスパート決勝 動画ありにて。
遅いためちょっとだけ写っています(いっぱい写るには前を走ればよいそれだけだ・・・)毎回ありがとうございます。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/18160403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-07-24 17:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 横田 at 2013-07-26 11:59 x
↑わざわざですか・・・
Commented by take at 2013-07-29 15:39 x
このエントリー見逃してたw
今見ましたw
エントリー済んでますのであの棒で僕もがんばります♪
うちの娘完全に練習不足ですが、棒使いの技術でなんとかしますw

Commented by 横田 at 2013-07-30 12:50 x
↑交換面倒だからサドル+ピラーごととっかえひっかえだねきっと。
by hubgejapan | 2013-07-24 00:00 | 横田の落書き | Trackback | Comments(4)