MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ふじてんに行ったの巻

さて、随分前から行こう行こうと言いながら行動してなかった「HUBGEJAPANなふじてん」ですがやっと実現したの巻。

7時前に高速乗って9時過ぎ現地到着でグダグダして遅刻のカツオ待ちでダラダラ準備をしてふじてんHPから500円割引券を見つけ3時間券を買って(保険料込3000円)とにかく乗る事にしました。
a0015597_22585775.jpg






【コース変わったの巻】
以前に比べ大幅にコースレイアウトが変わった訳ではないですがとにかくバームの繋ぎや細かい処理が気持ち良い。リフト下のテーブル後のバーム2個目のポコ山とかWコース(だっけ?右の)の後半のバームにあえてかえしがあったり、最後の方のシングル・シングル・テーブルの小さい奴とか。路面は良い具合でのガレガレ感を残しつつ整備されています。個人的には途中ゲレンデを跨ぐコースが無くなってしまったのは残念です。

【ダイキ効果絶大!】
間違いなく日本のフリーライド第一人者ポジション高橋ダイキ効果で乗ればコースも良い具合だし客もダイキ効果で増えている事は駐車場やコースの荒れる場所が変わった事で実感をします。
何せリフト待ち発生!ありえん。。。
コース上では木の根っこの土が無くなっているポイントでしっかり、いやぴったりタイヤがハマってこけましたので実感しております、イタタタ。

乗車している人を見るとレースで顔を見ない方多数なのできっと乗るのが楽しいユーザーは多数居るんだなぁと思います、そもそもレースコースの長さを確保できないふじてんだからこういった現象になるとは思いますが・・・。

是非ともふじてんは高橋ダイキに還元を多くしないと富士見とかに引き抜かれたら基に戻りますよ。

【自転車】
そんな訳で乗った自転車は前回同様4XバイクのBANSEE RAMPANT。富士見でブレーキパッドを交換したので調子良い筈。変更は前回富士見でホイール剛性無さ過ぎでライントレース出来ない現象があったので手持ちのトレイルバイクに付けていたMAVICの完組(クロストレイル)×MAXXIS ARDENTのセット。エア圧は1.8kg/cm3(位じゃねかな?何せエアゲージの電池が無くて動かなかったのでポンプで確認)。SPD交換面倒なので平ペ。

乗る。何気にホイールとタイヤこれでいいなぁと思う。

4X用のホイールもリムが随分ポンコツなので組み替えようか考え中が加速しました。

このタイヤで攻めた事が無くトレイル等では「重い」と思っていましたがこういったコースでは「このタイヤかなり良いじゃあないか」と思いました。良い具合での滑るタイミングが掴めるが不安が無い、凄いグリップはしないから疲れないので楽しく乗れる。

【乗る】
余り漕ぎ足さないで乗っておりました。だんだんブレーキがスポンジーに・・・ちょっとこれね、エア入っているね。今度メンテしよう(何せ4Xだとそんなブレーキ長時間使わないから調子ちょっと位悪いのなんてわかんねぇのよ)。どうせそんなブレーキ使わないからいいんだけど・・・。

【自転車は端に停めてください】
ふじてん特有の走行ラインが選べるポイント多数な場所で平気で自転車を置いて撮影している人が居て自転車を踏みそうになりました。ラダー後のガレガレドロップオフの手前に置くのは止めて欲しい、皆が血を挟んだ右のエスケープに行く訳じゃあないのよ、踏んだらそのままの体制でガレガレドロップオフに入ったら死ぬぞ。

【忘れた事】
・・・と大きなけがも無く充分3時間堪能、確か11本程乗る。渋滞を避けた時間で2時間掛からず帰宅。
a0015597_2315562.jpg


・・・今度は走行写真を撮りましょう。以上。
a0015597_2375184.jpg

おみやげはこのぼっこり。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/20357052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2014-11-06 23:01 | 横田の落書き | Trackback | Comments(0)