MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Freeridegames #17

「多分11月秩父でフリフリやる予定だよ」と聞いたのは確かFRG富士見で。「出る出る!」と言う事で1.2号と参戦。運動会なイベントなので参加表明含めて緩い。
a0015597_19353972.jpg




【事前準備~到着】
何気に秩父行った事無い。「コンビニ迄30分」「とにかく何処までも遠い」「何もない、あるのはコース」「3時間は掛かる」等そんなネタばかり。何を準備すれば?な具合なのでとりあえずなんだかかんだかクルマに突っ込んでいざ出発。
予定より若干出発遅れ途中準備の悪さからコンビニ、給油をし抜け道を教えて貰ったのにお約束の方向音痴振りとyahoo!カーナビで役所と間違ったりまぁ色々で何とか到着。所要時間2時間30分、思ったより近かった。

【秩父】
普通の一車線の道路から分岐。でかい看板目印。突然凄い整備された大きい舗装路、巨大な駐車場と施設。正直びっくりした。BMXのためだけにコースだけじゃあなくてまぁ~すげ~と。KZシゲがコースを管理しているのだがまぁ~こりゃびっくりだ。と正直思った。

【哲っちゃんのYETIあつい!】
BMXライダー哲っちゃんが持参したシングルMTBが凄まじくヤバい。YETIのFRO。
しかも状態が綺麗。パーツもフレームを壊さないセレクト。
多分10年以上振りに跨って転がしたが良く出来たバイクだと思った。
レースではギア比がコースに全く合ってないためタイムは微妙でした。
(哲っちゃんの実力であのタイムなら我々ならもっと遅いのは間違いない)

【コース】
さて、受付を済ませコースイン。小雨だが影響薄。こんな位でいいんじゃあないかな?
とはいえ、ちんたらやっていたもんで1号を勝手に走らせ2号のおつきあいをして自分は試走1回で終わり。まるでコーナー覚えられなかった。

驚いたのはKZシゲが作ったこのコース、凄く面白い。バームのイヤラシイ高さと縦横の繋ぎが上手なレイアウト。ポコジャンやバーム前の減速のさせ方が程良く研究されているのでどんなクラスのライダーも楽しめる。そして無駄な位面が綺麗なため子供が普通に走れる・・・コースメイク上手だなぁとKZシゲの仕事振りに感心したのでした。

【自転車】
BANSEE RAMPANT。このコースとの相性は宜しいであろう。
ホイールは最近お気に入りのMAVIC。もう4X用のホイールはヨレヨレで組み替えないとダメだなぁ。

【レース】
最初は1.2号。街乗り仕様のエア圧なのをスタート前に気付いて潰れるレベル迄エアを落とす。
地味に研究熱心な伊東さんがタイヤを触ったので思い出した。ありがとうございます。
「ま、転ばないように走りなさい、遠くを見れば良い」と伝える。
結果、1号予定通りターン後半でコケる・・・遠くを見ないからターンが続くと後半ラインが続かないから辛くなってハンドルを切れ込ませたからという典型的な失敗だ。「ゴールからスタート迄走行ラインを意識して辿れば無理の無いラインが見えるんだよ」なんて小学2年生に教えてもわかりっこない・・・
a0015597_15251725.jpg

2号、ビビり走法で低速過ぎてコケる。何回こけたんだ・・・遠くをもっと見ないとダメなんだなぁ。前回富士見の練習みたいに上手く出来ないから泣いたは全く無く「楽しい」「次がんばる」と前向きな事を連呼しているからいいか。
a0015597_15254856.jpg

ワシ。天候もあるので恐らく1本目は転ばないように行っておいて2本目でがっつりタイム出す方向でと妄想で乗る。可も無く不可も無い感じで終える。プロクラスで3ターン目後トリプルをなめ~飛びがカッコイイからそれをやろうと思った。
a0015597_15261584.jpg


【練習】
飯を食べ練習開始。ちょっと雨でコース一部滑るかな?
簡単に飛び~なめ、なめ~飛びは出来たがタイム稼げないのが分かったので本番は封印。Sで回る場所はまっすぐ行けるのを確認したのでレースではやろうと思った。バームかなり辛くなるが我慢・・・PUMPの4連のダブルダブル飛びはタイム詰められなさそうなのでやらんかった(いや、試す時間無かった)。次のフラット気味バームでしっかり滑ってコケた、汚れた。

【レース】
1号、転ばずレース終了。まぁ、こんなもんだろ、速く走りたいなら練習しろ。
2号、1コケでレーす終了。もうちょいビビらず走れればなんだけどなぁ。
ワシ。とにかく進入でフロントにちゃんと荷重、立ち上がりからリアタイヤ気にして乗るを心掛ける、練習で飛んだ場所も我慢して飛ばない、フラットゾーン前のバームも頑張ってみた、練習でコケたバームも頑張った、最終コーナー進入でフロント滑ったがバームがあるから行けるだろうと思ったが手前過ぎてバームが受けてくれなかった、ワシも耐えられなかった、コケた、終わった。
a0015597_15265436.jpg


【結果】
1号 6位
2号 9位
ワシ 6位

・・・ま、こんなもんだ。

・・・というか、場の空気を読まずベルのカーボンヘルメットを当ててしまった。
a0015597_19465314.jpg

インターテック様ありがとうございます。
という事でワシが次回から1号のヘルメットがおさがりで使用することになりました。

あぁ、面白かった。
by hubgejapan | 2015-02-15 19:49 | 横田の落書き