MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

病気な方を観察する件

さて、緑山には作ってしまう病的な方が多々いらっしゃる・・・(あ、病的とか言ってはいかんな、オタク、いやマニアいや・・・)ギークとか言った方が柔らかいか。

そんな方のコツコツネタを披露するの巻。




●チェーンデバイス
はい、某御殿場の違いが分かる男に勤務の黄色のハンダさん。
ドライカーボン製チェーンデバイス。このデバイス、プレートがカーボンという所で既にキモい度高いのに何とクランプ部もカーボン。レーシーで変態ドストライクです。
a0015597_23352276.jpg

何気に普通にしているギア板のアルマイトもデフォルトではない。

で次。某2輪も4輪も2足も飛ぶのも作るに勤務の青のヨシムラさん。
ステン(だったよね)で作った裾巻き込まない用デバイス。
鉄フレームにマッチする繊細なお仕事、ランドナーにもばっちりな上品な佇まいがキモイ度UPです。
a0015597_23365190.jpg


●まだまだ・・
で、黄色いハンダさん。リジッドフォークのブレーキ台座・・・
a0015597_23374189.jpg

デフォルトでもアルミの台座なのではっきり言って殆ど軽量化になりません。
なのにドライカーボンプレートで作っております。薄過ぎて制動時音が出てしまうと言っていますが、ややや、此処カーボンにしてもさぁ・・・いいんです、無駄の美です。フレームの塗装やら(ちゃんとウレタンをガンで・・・あぁあ)
a0015597_2338615.jpg

過去にはドライカーボンのバイザーも作製しておりましたが・・・(結果以下略)。実はまだ隠し持っているのは知っていますがその件は完成してからですね。

んで、青いヨシムラさんはクルマに着手。
a0015597_2339399.jpg

これ一見普通なのです。でも知っている人が見たら普通じゃあないんです。
こんなヒッチキャリア、折り畳んでバンパーとドぴったりになる訳ないんです。
聞くと「結局接合部分全部作り替えた」との事。差込ガタも無い状態で調整済。
a0015597_23402377.jpg

あぁあ、やっちまったよ。アメリカ人が適当に作った所真面目に作り直しちゃったよ・・・究極の誰にもまるでわからない自己満です。他にはゴリラのゲート!をはじめコース整備の道具(石が良い塩梅で取れてめちゃ使いやすいレーキ)とか最近はスケボーの板をカットしております・・・あぁあ。

という事でDIYの一例を発見したの巻でした・・・これDIYじゃあないよ真似できねーし。
by hubgejapan | 2015-02-19 23:40 | 横田の落書き