MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

JOSF 2015 #4

JOSF4月のレースです。

【その前に】
レース前週にツールド多摩申込で小川輪業行くかとなり折角だからコース開放行くかという目的があやふやな理由で練習をして臨んでおります。
(・・・と書きつつ現場に居た方はご存知でしょうがロクに乗っていない。お茶していました)やる気一歩前進しました。

湯田は劇糞重かったDEITYのハンドルバーとステムをこれまたツールド多摩申込みだけだった筈がEASTONに買い換えとなり機材が一気に軽量化となっております。
かなりやる気前進しました
準備万端であります。



【練習】
ゲートはこんなもんか?でしたがどうも加速が微妙い感触。
まぁそんな乗れていない訳ではなさそうないつもレベル。
ライダーの観察をして誰が乗れているかとかチェック。
機材をDirtmoorに変更したスタイリッシュライダー石井君がキレキレ。
コーナー以外は相変わらず乗れていて特に1stストレートが良い具合水野君
地味だが相変わらずバランスが良い走りをする深川匠君
何気に最近乗れているのが五十嵐君だなぁと・・・あぁ、皆若手ぢゃねぇか。

【予選】
2モトで8.7人。しかも8人の所で4人予選落ち・・・また厄介な組。
水野、匠、五十嵐君居るし。あと先々月仕留めた風間君も。
決勝を考慮すると匠のWエントリーのダレ具合を考慮して3抜けかなぁと妄想。

1ヒート。8ゲートなのでそんな前に出れないが隣が風間君だから降り切った所で軽く肘当ててけん制して「近付くな、やるなよ」ってやっておいたが・・・。
団子になったのでインラインで位置確認し第2~第3バームで抜く作戦でラインスイッチ(ワンワンが前でちょろちょろ動くから相当邪魔だったようだ)。
第三バームでインが素晴らしくがら空きなのでインベタで入ったら一気に抜けた、気持ち良かったと思って立ち上がった拍子にリアタイヤに人が降ってきて自動的にコケた。恐らく原因は大外アウトに居た風間君がコジってラインチェンジした際斜め後ろに居た武井さんのフロントに軽く引っ掛けたか武井さんが風間君とワシに挟まれた感じで逃げ場無くこけたようだ。左肘激しく擦過傷、イタイ。治り悪いベトベトする奴だこれ。
Smallblock8に大きな穴が開いてチューブと共に終了、ちーん。速攻BBGにチェンジ。
(あとスポーク曲がり+ニップル飛んでました・・・)

2本目。もう落とせません。頑張って1.2位あたり行かないとダメな状況。スタート劇遅だが第一バームでこれまた調子良く抜け多分2か3位。匠にちょい当たったかなぁと思ったが出口でまたもやリアタイヤに人が降って来て自動的に激しくコケた。
匠がチェーンサックしてこけて風間君とワシを巻き込んだ感じのようだ。
フレームが内腿にぶつかったので激しく痛い、これ数日後紫になる奴だ・・・7位。

という事でもう何をやっても決勝に行けないので怪我をしないように走る。
何も攻めずもう痛い思いをしたくないから前の風間君からも少々距離を取り4位で終了。予選は8位でドベです。
分かった事は廃盤になっているがKENDAのBBGが結構イケるという事。スロープコースではとにかくブレーキが利かないタイヤでしたが緑山ではブレーキなんぞ掛けないしサイドノブが良い感じでコーナーで引っ掛かるので次回もこのセットで継続してみる事にした。

本日はとにかくコケた1日でした・・・自身はコケる事を1ミリたりとも望んでいないのですが・・・。
by hubgejapan | 2015-05-07 20:55 | 横田の落書き