MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

緑山で乗ったの巻 JOSF#7

とにかく暑い・・・梅雨じゃあないのか?


湯田欠席にて今回も孤独な参戦。

伊東さん宅隣にタープ設営にて今回参戦の巻。


とにかく暑い。だた荷物下してタープ広げただけでもう既に人間終了。

体力温存をして臨むほかない。

機材前回と同じ、機材は本当に優秀だ。

そして路面は完全にドライ、イン側にパフパフしちゃう部分がありトラップになるドライ。

全然雨タイヤ使ってないぞ。


【練習】

ゲートを合せる+コースの状況を確認で2本。

調子はまぁこんなもんだ、機材は本当に優秀だ。

今回はスタート~2漕ぎ目意識しながらそれ以降の漕ぎを丁寧、1山目ギアチェンジ迄はとにかく丁寧が目標。


a0015597_23251539.jpg

【予選】

1モトと少ない状況1人落ち。

前回同様奥山君(トリプルエントリー)・大庭君(ダブルエントリー)の未成年VSおじさんの組み合わせ、もうね、保護者。そんな年齢親子な争い。

1本目、体力がある未成年に想定外に付いていけたというか第二バーム出口で大庭君に突っ込みそうになって3位。

2本目、未成年はある程度体力温存作戦しているとはいえ「一応おぢさんもゲート良ければ走れるんだどー」アピールで1位。2ゲートで横が開いていたので頑張った、おかげで非常に膝が痛い。

3本目、1本目より未成年に付いて行き最終バームで電池切れた奥山君を大庭君のラインにくっついてパスして2位。このフォーク素晴らしくコーナー曲がるが・・・とにかく怖い。

2抜け。体力を使い過ぎた。







【決勝】

お昼休憩で1時間。実はここが曲者。休憩後1ヒート目なので其処にテンションを持って行けない(いや、未成年が体力回復してしまう)のが問題・・・。


大庭君1を選択、前回2を選んで未成年サンドイッチで死んだので3を選択。奥山君2であとおじさんが連なるシステム。

毎回決勝ミスるのでとにかく丁寧に漕いだが慎重過ぎていた。

a0015597_00491746.jpg

photo:伊東さん

何か微妙レース的に面白くない全然抜けない距離を確保しながら後ろを確認しつつそのまま3位、特にこれといった展開や面白さもなくしょっぱい具合で終わる。

a0015597_00491879.jpg
photo:伊東さん

重要な事は3位野郎のワンワン(いわゆるアラ40おじさん/飼犬のクセに丁寧な暮らしアピール野郎)がクッキーを自己資金配布し続け1年記念のレース、そんなワンワン(いわゆるアラ40おじさん/野菜屋なのに魚調達する犬)に3位を渡さなかった事が結構重要な抵抗。

a0015597_23252117.jpg
そんな緑山


トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/237154942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2017-07-10 23:26 | 横田の落書き | Trackback | Comments(0)