MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

HUBGEJAPAN?

所でHUBGEJAPANって何?
(2013/10/4追記)



【歴史】
この名称でのレース参戦は多分2001年~である筈。
構想は2000年にはあったと思う。
毎年チーム名を変更する予定ではあったが余りにもふざけた名前が浸透してしまったお陰で改名出来ず今に至る。
残念ながらハブ毛(正式名称ハブブラシ)の執着心は今では皆無に等しい。
最初は余りまともに頑張らないレースチームでしたが最近は自転車にたまに乗るおっさんの集まりになっています。

【布教活動?】
古い自転車屋さんのハブ毛を買い漁り布教活動のため散在したお陰で「あぁ、残しておけば良かった」といったレアアイテムは手元にありません。

【名称】
JOSFのレース出場の際、暴言タワーからチーム名を読み上げるため何か面白い名称がいいなぁと考えたのがきっかけ。
横浜でレースなだけに「チャイナテーブル」という案もあったが自転車の忘れ去られたヘボ部品である「ハブ毛」とあの当時微妙に流行っていた「ミツマジャパン」の「ジャパン」を合体し「ハブ毛ジャパン」となった。

【団員】
JOSFのレース勝者にて毎回団長の変更があったがメンドウなので一応固定されている。
団長=横田
団員=坂田・中川・丸山(非一般ライダー?/元Jエリート)・湯田

【成績】
坂田:
03年? JOSFショートトラック ノービスA ナイトレース3位

中川:

丸山:
08年?Jシリーズ 瀬女 エリートDH 1位/全日本総合 3位

湯田:
04年 SMXパレ那須 スポーツ 3位
08年 JOSF MTB30オーバー 1位(7,8,9月(ナイトレース)3連勝)
12年 4X NUG Cクラスシリーズチャンピオン

横田:
07年 SMX第1戦 エキスパート3位/07年 JOSF エキスパート 2位(8月)
SMXオープンクラス総合 5位(07年)/JOSF  総合 3位(07年)
08年 富士見4Xチャンピオンシップ マスターズ30クラス 予選3位 決勝4位
09年 
10年 BGH 4X オープン#2:2位 #3:1位
11年 4XNUG #1 Bクラス3位 JOSF EXP総合7位
12年 JOSF EXP総合4位

【主な出没場所】
基本はMTBオンリーっぽい。

丸山=Jシリーズダウンヒル。今年からカナダに移住するのでカナダで自転車三昧。
中川=幕張が殆ど。たま~に里山。
坂田=里山が多いのかなぁ?たま~に緑山。あ、通勤。
湯田=富士見等クロスレース会場。
横田=JOSF・富士見等クロスレース会場。あとはゴリラ公園でたま~にだったが
現状出没しておりません。

【メディア】
サイクルスポーツ、バイシクルクラブ、MTBマガジンの誌面から海外MTBビデオ、ネット他
いわゆる「あ、写ってた」から「取材をさせてください」まで。
編集の方に呼ばれて取材された事あったっけ・・・あはは。
最近はあんまない。ま、飽きられたって感じ?いいんです、進歩しないチームですから。

【作り物】
一応プロダクトデザイナー出身が中川、坂田、湯田、横田のためナリにできちゃったお陰で以下のネタをやりました+やっています。

●ジャージプリントデザイン、Tシャツデザイン、手ぬぐいデザイン等の布関連。
業者を幾つか知っているため発注関連もやります。
ベタな所はJOSFのTシャツ。Tシャツ大手のTOMSさんに直接頼んでます。
過去に数社(店舗/輸入代理店他)より依頼がありました。
ちょっと数あれば恐らくそこらの中間業者より安くできますので製造の際はご一報を、業者はいつでも教えます。
ジャージやビブスについては印刷含めワークスワンさんに頼んでいます。

●ヘルメットペイントデザイン
丸山のヘルメット。正直ペインター泣かせなデザインをやっています。
お陰でdirtに掲載されましたけどね。

●企画書等の紙関連
グラフィックデザインや文章作成他。丸山の企画書なんてベタにそうです。
今は懐かしきパレナスX告知/申込書とかもそうですね。

●イラスト、ラクガキ、マンガ等作成(湯田限定な具合もあるんだな)
正直落書きから少々まともなの(企画用のアウトラインデータ/コース造成の予定図とか)も含めて。部分改修の2Dや現在のJOSFのコースの完成予定3Dもやりました。

●ステッカーデザイン+作成
ある程度はやります。the riddle bikesの文字(これは押し売りか?)
頼まれたモノではLOVEBIKESの2011年チーム顔イラストステッカーdata作製あたりでしょうか?
凄まじく納期を貰えればカッテイングシート作製程度ならできます。
RISE UP JAPANの2ndモデルのシール手配等の業者を使った作業、
栗瀬裕太YBPのシールについてはデザイン~手配含み作業をしています。そんな作業もできます。

●自転車フレームプロデュース
the riddle bikes foofighter HJ-EVO。というか単純にオタク的に作って頂いたって具合です。
市場調査と他社比較とかしてみたり・・・。

●自転車部品モノ
頼まれて設計をしたり製品テストをしたりもしました。
設計は本職ではないのですが、簡単な部品程度ならば恐らく業者が困らないレベルで作製可能です。
製品化も幾つかされていますが公表はしていません。
作業的には簡易モック/2D/3D図面出力可能。
頼まれた際、面白そうでしたらご協力致しますのでご一報を。
実績:小川輪業 MAVIC用20→15mmアクスルアダプター

●他
何気に知られていないのは業者を使った真鍮製のヘッドバッチの量産。
海外自転車メーカーからの日本国内事情の問い合わせ対応・・・何故だ?

●協賛活動
夜P-Night Ride deお宝探し (2008/8/9)富士見パノラマ
MMC #18(2011\12/11)#21(2013/4/7)
にて協賛。ハブ毛作成業者と勘違いされたのがきっかけ。
オオシマレイジ発足RISE UP JAPANの2ndモデルのシール作製(500枚)の作製提供、栗瀬裕太が運営するYBPのステッカー(デザイン+シール提供)もひっそりやっております
今後も突然思いつきで何かを企てます。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/6407539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2001-01-01 00:00 | HUBGEJAPAN | Trackback | Comments(0)