MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

富士見パノラマ4X

健忘症なのでレポ記載。
a0015597_13116100.jpg

photo:MTBSTYLE.COM



【前日/練習走行】
盛り上がって練習をしすぎると確実にレース日にまともに動けなくなるので程々に(経験上)。

2回程流してコースの繋ぎを見てセクション毎に反復練習をして覚えてこなし方を2個位パターンで見つけたら次といった具合で全部のアタリをつける。
あとはゲートのタイミングを見るためにゲート練習少々。
それと重要なのは1回は誰かの後ろを走って抜く場所探し。一応抜けるか試す。
知らない人にやるとあおってると勘違いされるので・・・。
思ったよりも走れてないのが痛かった・・・凄く手前しか見れてない。特に第二バームと芝を超えて次のターン迄の区間とか。イケテナイ。

練習と言っても日頃?の練習走行とは違うので・・・。
此処でめいいいっぱいやっても翌日めちゃんこ速く走れる訳ではないし。。。

【当日/レース】
練習:
朝はゲートの確認と繋ぎでちょいちょい走って前日のこなし方の確認。
この時、速いライダーのケツを追いかけてみると何となく気分高揚。
新しい感じも掴める場合あり。

目標は予選HIクラス通過(多分ギリかなぁ)、決勝1回は上がる(1年は乗ってないのに・・・)に設定。
LOの場合はファイナル迄頑張る(表彰台云々はどうでもいい)
前の4XではHIクラスで準決勝3位で落ちた記憶なので其処までいけねぇなと。

予選:
1人ずつのタイムレース。
こけたりデカイミスはしないように頑張りすぎず丁寧にこなす、あくまでもHIクラスで走れる順位を目指す。
バーム手前のステップで少々引っ掛かったり芝コーナーで早めにインに入り過ぎて立ち上がりで加速できなかったり最後のバーム手前のシングル→ダブルのこなしが雑だったりといただけない箇所多数。
タイムも37秒7だかそんな(だった)なので勝手なトップ予想タイムを34秒程度と踏めばHIがギリであろうと。

結果はHIで16位。思ったよりも上だった。

決勝:
Transitionの小山君、幾度と決勝で対戦している岡崎さんとのヒート。
1人落ちなので2位に入るように作戦。
スタート失敗、しかも焦って2個目の山をミスって失速。第一バームの時点で小山君と差が付きすぎたというよりこの時点で岡崎さんの前に出れたのがラッキー。あとは抜かれない戦法で後ろを確認しつつラインを塞ぎながらゴール。岡崎さんとは今の所レース結果はイーブンかなぁ?

準々決勝、上の表と下の組み合わせ表が違うようで・・・。一応目標は達成したのでOK。
(JOSFのエキパからエリートに昇格したどんぐりの佐藤さんと走りたかったなぁ・・・)
で、修正された組が何とQUAMEN BIKES栗瀬選手と一緒、あとFireeyeのサポートで今度からJOSFでは同じエキパで走る畠山耀介君(こういう子供がスロープコースはアホみたいに速いからおっさん辛い)、前ヒート1位Transitionの小山君と早くもサポートライダーvs一般人になってしまいました。
イヤラシク妄想、ゲートをイン側をGETしたので隣の栗瀬選手後ろにくっついてバームで寄せて2位狙いを目指したいのですが・・・2漕ぎ目以降が異常に遅く多分ゲート1歩目は誰よりも速かったかも知れない(いや、思わせて)が伸びずアウトゲートで寄せるしかない耀介君が前に出れて成功、と寄せられて焦った小山君が失速といった具合で3位でバームを抜けられた。
第二バームで追突されないようにと思ったらワシ、ミスった。益々小山君につっつかれるのを抑えるの一苦労。そんな事をしていたらめちゃくちゃ2位との差が・・・。
何とか抑えて3位でゴール、此処で敗退でした。

今のノー練習具合から見れば上出来でしょう。
定期でのクロスレースが減少している中、富士見のレースは続けて開催されていますのでまた出るつもりです。
という事で次回の富士見4Xレースに向けて・・・練習したいですねぇ。。。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/8589943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ek at 2009-07-08 19:57 x
すげー!写真貼ってあるう。
ところで、ユダ大先輩の姿が見受けられないのですが元気でしょうか?
きっといまごろ、ブログにのせる漫画を作画しているんでしょう。期待しております!
by hubgejapan | 2009-07-08 00:00 | 横田の落書き | Trackback | Comments(1)