MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

西湖へ行って来ました。

この前お台場にて行われたこのネタの時に制作会社の方に声を掛けられました。

「ビデオ撮影させてください」との事で何故か承諾してしまい・・・という事で一路西湖へ。



【目的】
9月に発売する新型ルノーカングーのビデオ撮りらしい。
既によくわかってない。
何かCSとかネットとかディーラーとか地方宣伝に使うそうな。
「ウチは子供をビデオに記録として残してないんだから良い機会なの」とは亜希さんコメント。
そうですね。それはある。
いわゆる便乗です。

【場所】
西湖との事。一抹の不安。
行く時はAM7時過ぎたら渋滞の中央道で行く訳ですから困りモノ・・・という事で前泊しました。
(何かやる気ある風でイヤなのだが・・・)
あ、PM3時過ぎると渋滞もあるから帰りもドキドキです。
ここらは富士見やら某山へ自転車遊びに繰り出している経験がモノを言う訳です。
「あそこにピカってなって、あそこにクルマがあって・・・」とか。

【家族サービス】
こんな事が無い限り自転車遊び以外でアウトドアってありえんので。。。
丁度良い機会でした。
「こんなタープ使ってるんだ」って亜希さん。あぁ、このタープ、チーム用だ。
ちなみに家で収納している際、カングーのバンパーであんたが押したんだぞ。

【撮影】
といってもそんな撮られていない。いや、全くだ、居ても居なくてもいいんぢゃないの?ワシら。
別にそれはそれでいいんです。問題はないんです。
キャンプ場に到着した新型カングーを迎えるシーンとかそんなイメージを撮る。
速攻終了。しかしながらカングーが集まるキャンプ場。変な光景です。
勝手なアレですがやっぱ働くクルマなのかと・・・違和感。

既に朝から食べ過ぎており昼食なんて食べれない状態。
シーンを撮るとかなんとかで一応用意らしき行為をしてみた。
もう食べ過ぎてやる気が無い訳です。いいのか、そんなで。
要求に応えられなくてスイマセン。

ガキ1号が他のお子様とシャボン玉と水鉄砲と自転車でただ遊んで終わり。
(ちなみにいつもクルマに積載しているワシの遊び道具です・・・)
多分ウチの1号位しかビデオは出てないと思います、いや、それも危うい。
別にそれもいいんです。勝手に楽しんでいますから。

人選を間違えたんぢゃないかと・・・@ウチの家族。
絵的にダイジョウブか非常に心配です。

自転車遊びは撮影されてないから残念です、主宰。
どちらかと言えば1号とワシが自転車遊びをしたのがこの日のメインになっていたような・・・。
ウチらにとってはそれはそれで幸せなのでOKです。
撮影云々はいいんです。

【新型カングー】
カングーって素クルマなので「使う」という箇所を重視したパッケージレイアウトを一番注目しないといけない訳です。

という事で一番自分に即したネタである自転車を積んでみました。
何か積み難い。。。多分内装を嵩上げした分(なのかなぁ?)地面からの位置が上がりました。
バンパーレベルが高い感じ。クソ重い工具箱入れにくいぞ、バンパーの上端色付きだし。。。
お陰でバンパー荷物でこすれるぞ。

タイヤを付けて椅子を片側だけ倒した状態で自転車が真っ直ぐ詰めるようになったが一番のトピック。
現行の場合は少々斜めにしないと入らないですから。。。
(どうせハンドルが邪魔だから斜め固定はそれはそれで上手く固定できる要因ではあるが)
新型は内装がフルトリムになってしまったお陰で今のようにドロドロの自転車をエイヤーとは詰めない。
後席が快適になったり後席の窓が普通に開いたりフルフラットになったりと便利ではありますが
ワシの使い方には少々適合しないかも知れません。
華飾なパネルのお陰でか何故かシート全部使用状態での自転車縦積みが難しくなっていた。

カングーに求める方向が何か違うのかも知れない・・・
豪華過ぎる、本来の現行から培ったカングーのあるべき姿ではないと思いました。
簡単に言えば道具感が薄い・・・。
ケバケバが生えている内装に土モノは入れにくいだろぉ。。。内装バン仕様を出してクレ。
ワシにとっては「働くクルマ」という道具なのだから他の「自動車」に埋もれて欲しくないのです。
今進んでる方向のクルマはいっぱいありますからいらないのです。
クルマの走行性能云々とゴタクを並べてといったクルマ自体の性能をフューチャーするクルマではないような気がします。
違うベクトルに存在するクルマと思うのですが・・・。

【何か・・・】
ウチみたいにめいいっぱい積載している人が誰も居なかったような・・・。
何か皆様綺麗に使われているようで水アカがグリルから鼻水が出ていたり
室内から土が出てきたりとある意味カワイソウナ姿で扱われている子が居なかった。

あ、自転車やってる人はそういう道具扱いをしている人ばっかなものである意味新鮮であります。
傷つかないように荷台にシートを敷くではなく汚れた際に片付けるのが簡単という事でシート敷くような感じです。わざわざ席にはゴムマットだって取り寄せているし・・・。
トノカバー殆ど使った事無いし・・・。

何となくカングーのイメージビデオって趣味のモノを運搬するシーン(自転車は勿論、ラジコンとか釣りとか・・)、街中だとおしゃれな花屋やお菓子屋の運搬マシーンとかそんなメイン作業を補うためのステキな道具といった位置付けのトランスポーターな気がするのだがそういった風景の方がマッチしていると勝手に思いました。

とりあえず参加された皆様お疲れ様でした。

【追記】
このような機会を頂けて光栄です。本当に。ありがとうございました。
by hubgejapan | 2009-07-27 00:00 | 横田の落書き