MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォーク。。。

本日風邪で会社お休みです、38度超えるとやっぱり辛い。。。
インフルではないと思います、この流行には乗りたくないです。

某輸入元より「試乗車がありますので機会があれば乗ってみてください」と連絡を頂きました。
実は気になってるフレームの1つなので機会があれば試乗させてください。
サイズも「多分クロスレースではこっちなんじゃあないかなぁ」サイズなのでサポートライダーが乗る小さい方と一緒に乗ってみたいです。
あ、今年から取り扱ってるフレームのリジッドとクロス用も気になります。
と連絡の返答をこっちでやってみました。

さて、気になるフォークが日本で正式リリース。



FOXの831。

とりあえず気になる点を記載してみました。

○と×
【4X , DIRT JUMP, DUAL SLALOM専用】
やはり専用設計ほう方が良いに決まってる。
クロスレース専用設計は余り無かったから気になります。
ダートジャンプ対応となるとかなり破損しないように作った方向の筈。
多分肩の肉抜きが無いからフロートベースで作られたのでは?と思います。
ってことは。。。。
日本の土壌のクロスレースでそんなに剛性やら強靭さは要らない。
あ、これワシのような一般素人レベルの話。
個人的にはクロスレース専用で割り切ってもらいたかったかなぁと。


【スペーサーの使用によって80、100、120にトラベルを調整可能】
一回調整したら動かさない調整機構。120mmが使える訳だからオーバーラップ長が80,100mmと大きく確保できる。
あ、これワシのような一般素人レベルで恩恵をと言われると。。。あはは。。。


【FITダンパーの仕様が通常のフォークと異なっている専用設計。】
専用設計ほう方が良いに決まってる。
どんな味付けというか狙いになってるか気になるが今のFOXの味付けをもっと強調したセッティングになってるのかと思います。
とにかく小さいものは拾わず必要な所しか動かないという感じかと思います。
でも今のダンパーの進歩って凄いからどうなんだろう〜妄想。

○?
【1738.6g】
重量が思いのほか軽い。
Fと比較すると。。。しょうがないですけど。
他社含め重量はかなり頑張ってると思います。
Fと比較すると。。。しょうがないですけど。
あ、ベンチマークがFだとねえ。。。

勝手な推測ですがFシリーズで日本の土壌のクロスレースは充分対応可能と思います。
リジッドフレームならば尚更。持て余す筈。
100mm程度のストロークのリアサスに丁度良いフォークかも知れないと思います。

何せ日本のクロスコースと海外のクロスコースは違うのでしょうがないとは思います。
海外レベルのネタを日本に当てはめるのは微妙です。
クロスレースで走れる常設コースが少なくBMXコースでのレースが殆どでそれらコースは平坦率が高いためペダリングロスやゲートからの動きを抑制する割合が高いセッティングをするので標準的な推奨セッティングだと動き過ぎるため過度にサスペンションのエアを上げたりして対応するのかと思います。多分日本独特のコース環境がそうさせているからと思います。
それでロックアウトしてしまうので破損する訳で(お陰でこのフォークのロックアウトは壊れるなんて可哀想な話題が一時期ありましたけど)、、、もともとそんな使用方法で考えてないから壊れる訳で、ロックアウトするならば標準セッティングの範囲ですべきと私的には思いますけど。
何故ならばエア圧を上げてロックアウトする意図がわからないので。。。

個人的な希望は。。。32 F120 FIT RLCベースで100mm化、ダンパーは831になるのかなぁ〜
結局はFox Protune仕様でしょうか。

そう言えばProtuneってどうなったのでしょうか?
プロチューンというより、ワシ向けならば素人向けチューンなのかなぁ。。。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/8843824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hubgejapan | 2009-08-22 00:21 | 横田の落書き | Trackback | Comments(0)