MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Gマーク内覧会での自転車。

グッドデザインエキスポ2009に行きました。
という事で此処は一応自転車ネタを語るのがメインなので適当に。

(写真で濁した)



○思ったよりも少ない。
これ印象。サイクルバブルとかで大量展示?とかと期待していましたが普通です。

○シマノ
デュラとセイントとママチャリの3段変速のグリップシフターを展示。
展示方法がすこぶるショボく多分一般の人は何が何だかさっぱりであろう。
写真でもいいから組立っている状態を見せるべきと思いました。
ちなみに速攻パクれる状態でした。あわわわわ~。

申し訳程度ですがセイントのクランクの向きとグリップシフターの向きを修正して展示し直しておきました。
(大きなお世話)
a0015597_021486.jpg


○キャットアイ
展示方法最高に素晴らしいと思います。特製?のアタッシュケースに入れられてそのまま開けば展示できるという素晴らしいシステム。
やる気を感じます。
あの展示方法は他でも使えますね。
a0015597_022992.jpg


○ノバテック
何とノバテックからカーボンロード用ホイール展示。
これもフレームと合体してないからよくわからん方式。
でも展示台に載っていたので良いか。
おもわず玉アタリやらフリーを回してみたりやってみた。
ノバテック/ジョイテックのカタログめちゃ厚い。あれ読みたい。
a0015597_0223434.jpg

a0015597_0225669.jpg


○ビゴーレ
アルミピスト展示。何が新しいのかわからんので写真に撮った説明文を読む事にします。
ちなみに「あぁ、ブレーキついてない自転車でしょ、街中で居るよねぇ~あぶないねぇ」とかとそんな声が聞こえた・・・あ、展示車両ブレーキ付いてるから(リアは直結だけど)。
a0015597_0232938.jpg


○折り畳みの自転車
興味が沸かなかったので通過。
写真見て追記します。

○エネループバイク
頑張って特別展示。あぁ、電チャリ売るの本気って具合感じます。
試乗すればよかったと只今後悔。
前輪アシスト駆動がどんなもんやらってのを再調査。
ちなみに50万だかのカーボンフレームはジャイアント製のフレーム(専用品!)。
気合が違うがパーツが最高にしょぼく「これ50万の自転車の部品じゃあないですよ」って思わずサンヨーの人に言ってしまった。
ハンドル/ステムがカーボンでしたが普通のアルミになるんだって・・・その前にサドルやピラーやクランクペダル・・・ヒドスギル。
あと折り畳みの電チャリ。重くて畳むのか?エレベーターに入る云々言うが果たして・・・単純に謎です。
a0015597_024278.jpg


○電チャリ高額16万。
メーカー失念、あとで記載します。
シマノの完組ホイールついてた。こういうのアリだと思う。やはり回転系は軽いほうがよい。
a0015597_0242057.jpg

つか、これだったか自体自信がない。。。

思い出したら追記します。→面倒なのでなし。。。

ではでは。
a0015597_0313859.jpg

意外に未発売のクルマの興味、周囲は薄い。。。
トラックバックURL : http://hubgejapan.exblog.jp/tb/8896228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ek at 2009-09-01 22:26 x
写真のせてくだせえ。特にキャットアイ
Commented by 横田 at 2009-09-02 00:55 x
結局写真貼っただけです。
Commented by ek at 2009-09-02 13:49 x
あざーす!
相変わらずGマークの展示は簡素ですね。自転車の横にヒモパン女子は立ってないんですね。自転車もまだまだだ。
Commented by 横田 at 2009-09-02 18:57 x
何を求め必要としているかが重要ですから余計な事はいらないです。まだまだの意味?何ですか?
Commented by ek at 2009-09-02 22:09 x
すみません、毎度毎度言葉足らずでした。
必要なものを綺麗に並べ、そのものをしっかりみてもらう無駄のないレイアウト。それで十分だとおもいます。

だけど、ショーなのだから華やかな部分を出してもいいのかなあっておもいました。そのものが持っている世界感、限られてスペースで表現するのは難しいし、視に来る人もヨコタさんのような玄人だったりするので、そんなものは必要ないかもしれません。

もし、僕が関わったものがそこにあったならば、もうちょっとショーアップしたいなと感じてしまいました。苦労して考えたもの、世界、もっと驚きをもって視に来ている人と共有できる方法にしてほしいなあと思います。

なんかうまく言えないです。作り手の気持ちが伝わる→今後のみんなのモノづくりへインスパイアー。
書いててだんだん難しくなってきました。考えすぎです。

↑大変失礼な書き込みをしてしまい申し訳ありませんでした。
Commented by 横田 at 2009-09-03 07:46 x
グッドデザイン賞2次審査会後の会場でありそれを一般開放しただけなので普通の見せるためのショーとはちょっと違う筈です。何となく楽しくしようとしているのはここ3年ですが基本のスタンスは審査会場です。基本の指定されたスペースでは別途台や照明、什器、電源は買えますし、ショーアップを重視するならばデザインコミュミケーションスペースを買って公開すればいいように出来ていますから方向がやはり違います。だからってモノをただ置くだけはマズいとは思いますけれど。
by hubgejapan | 2009-09-01 00:00 | 横田の落書き | Trackback | Comments(6)