MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

MCGP09(どんぐり戦隊への1日入隊日記)。後編

わんわんガクさんに「おい、続きは!」って言われたので書きますとも。。。



【緊張のスタート】
なんだかよくわからんがスターティンググリッドに並んでいた。
適当らしい、国際大会なのに。
「ローラーがねぇ!」と第一走者のsamさんがご機嫌斜めらしいので持参したら「もういらねぇ」と。なんなんだ。。。
まぁいいや。7時間だし。
そして乗車順とか決まってると思ったら超適当。なんなんだ。。。
とりあえず「青いのが速い奴、白いのは遅い奴」とか言うので「どっちでもいいや、とりあえず後でのるぅ~」ってノリで乗ることとしました。
で、スタート。中国の朝みたいです。第一コーナーから下る集団、キモいです。
そして早くも救急車。どんななんだ!
緊張は訳わからん集団にやられるかだけです。
でピットにはこれも中国の朝です。すんごい人が押し寄せそしてベルの音。
多分普段だったらとっ捕まえて説教です。
で、そんな集団の中盤~後半辺りかなぁ?明らかにグリッドが後ろ過ぎて失敗のパターンですね。
帰って来た。聞く。「あ、意外に大丈夫だよ」って。おいおい。何の回答にもなってないょぉ。
絶対口止めされている。

【乗る。さすがだワシ!】
で、とりあえず白い方に乗ってみた。お試しです。
漕ぐ。おぉぉおぉおぉ、舗装がすんばらしい!っていうか、この自転車進むぢゃねぇか!
グリップシフトをカチカチって軽快にシフト、グングン加速。
第一コーナーをそのまま漕ぎながらコーナリング、「いやっほぉぉ~きもちいいぃぃぃ」
ぐんぐん漕ぐ。ばんばんガンガン抜く、何人抜いたかわからん位抜く。
テンション急上昇!縁石乗って加速!イメージはカルソニックGTRの星野みたいな!って思ったらすげぇ~のね、下りの縁石って。乗ったら死にます。でっこぼこです。コカコーラコーナーで散るかと思った。
どんどん下って途中ヘアピン辺りはちょい登り。まだ抜かれない、いや最速ラインでインベタ。
もう頭の中で「ワシ、イケテル、さすがだ、MTBやってるから」とかそんな具合。もう脚も頭もグルグルです。
だんだん坂も緩やか、でも300Rからダンロップにインベタで入って出口を見たら!!!!

【最悪です】
すんごく上にダンロップのブリッジ。そして周囲は降りて押している人も。。。
親子で乗ってる組も。子供なんて難民みたいだ。
カゴにクマを載せたコスプレねーちゃん死にそうな顔で押している。。。
「ふんがっ、ふんがっ」。今までアホみたいに漕いでいたので脚が終了気味。
そうです、下ったら登るのです。すげぇ~辛いぢゃん。
っていうか、クルマとかのレース映像観てもこんなぢゃないぢゃん。
とりあえずひぃ~はぁ~言って第13コーナー辺りから緩くなって「あぁ、これで。。。ってまだすんげぇ~上にブリッジ!おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい」。
心が折れそうになります。ついに抜かれました。しょうがないです。あ、また抜かれた。
プリウスコーナー中盤迄は頑張って加速してみるが最終のパナソニックコーナー中盤迄がすげぇ~辛い。
「くそぉ~全然エコぢゃねぇよぉ」「電化製品だったらがんがん垂れ流しだ」と意味不明な事を思いつつ漕ぐ。
多分ワシの身体にちょうちょが止まる位の加速感。
あ、また抜かれた。もういいや。
出口からは緩くなるので頑張って加速。もうストレート手前のピットのラインが見える場所では平坦なので漕ぎまくりです。パナソニック殺しでやられた人を抜きまくります。
しかしもう脚終了。ひぃ~こらしながら戻る。こんなに辛いのか!
何かハンダさんが盛り上がって「勝ちたい」とか言ってるし。多分坂にやられたな。

【食べる】
ローラーを少々回してからもう飯。現実逃避。
「肉と辛い鍋です」って「殺す気か!んなもん喰えるか」と思った、本当に思った。
そういえばにこやかにガクさん鍋ぐらぐらしていたなぁ。。。
あんまりすすまない具合で箸を割ってみる。
食べた。「いっ、いかん!」肉焼く→食べるのループ。うまいぢゃないか!
これは騙されている、アウトドア+自転車に乗ったからだって。。。
と思ったが知らない人から貰った肉の塊が「普通の味」だったから。
めちゃくちゃうまいぢゃないか、キムチ巻いて食べる。あぁ~幸せ。。
ってまったりしようとしたら「あ、乗って」って。。。現実に戻される。

【乗る】
で、今度は2周連続で。複数周回しないとストレート乗れません。
またさっきと同じ。もうへとへと。ストレートは凄くたのしい。
TTです、ポジションがヘンテコなのでなんだかオブリーポジションです(わかんねぇ~なぁ)。
ロードの人っぽいライダーはカゴにしがみついています。
あ、ステムに「試乗」って書いてあるし。
とりあえずボロぞうきんみたいに戻る。即「遅い!」って怒られた。しょうがないんだもん。登りで脚つかなかっただけ偉いんだもん、全部漕いでるから疲れるんだもん。
え、全部漕がないの?あぁあぁぁ、誰も教えてくんねぇ~から全部漕いでいたよ。

【食べる】
食べました。堪能。寒くなってきた。

【乗る】
身体を温めないとと乗る。
もう青い自転車盛り上がってるし。
もう青い自転車に乗るのはプレッシャーだ。ちなみにひぃ~こら乗ったのは青いの。
相当脚引っ張った。まぁいいや。

【で。】
そんな具合で乗って喰ってを繰り返す。
いや、喰ってがほとんどだ。
samさん寝てるし。ビールの空き缶転がってるし。
何かワイン空いてるし。
そんなこんなでとりあえず頑張って1周漕いでみた。最初の急な下りは伏せて漕がない方向で。
登りを頑張ってみた。でかいボードの時計で9分30秒。っていうかほかの人速いよぉぉぉぉ~なんなんだよぉぉ~練習しときゃ良かったよぉぉぉ~。でも寒いから膝痛いよ。。。
え、エースは最速で8分50秒だかだって?ばっかぢゃねぇの。なんなんだよぉ、アシスト機構付いてるだろ。
おかしいぞ、おかしいぞ。
しかもあんな寒い中Tシャツでダクダク汗かいて戻って来たし。。。病気だよ、ホント。でも意外に平気な顔。

とそんな事を言っていたらそろそろ終了。
タイム計算をしたら速いチーム、うまく走れば1周余計に走れそう。
超必死。しかしギリギリで終了。ま、そんなもんだ、ユウダイよ。。。
皆感動というより「やっぱりなぁ~」の雰囲気。遅いチームの最終走者のわんわんも「ま、そんなもんだぁ」って感じ。何せアンカーユウダイ最後の通過時間「6:59:53.4」、わんわん「7:11:42.7」なんだそれ。
ユウダイ、もうちょい1秒程速かったら1周いけたんですよ。わんわん余分に1周いってますから。

【結果】
14位と169位適当に走って戦略無しでこの順位はいいんぢゃないの?
1位の周回数を観ると病気です。何分で周回しとるんぢゃい!もう病気です。

【帰り】
宜しく、俺は疲れたから寝る!ってsamさん即寝ました。
ワシの耐久レースは家に帰る事です。
渋滞でかな~りグダグダ。とりあえず帰れました、頑張りました。
そしてsamさんがなくしたって凹んでいたサングラスを車内で見つけました。
ワシ、頑張りました。

【翌日】
心配された筋肉痛ですがそんなにです。少々です。ポジションがヘンテコで慣れてないからが原因のレベル。
頑張りが足らないです。
がががんばります。
来年赤紙来るのかなぁ~ドキドキ。。。。

終了。
by hubgejapan | 2010-01-18 02:00 | 横田の落書き