MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

JOSF #6 緑山定期戦

成績悪いと投稿遅いとか言われそうなのでさっさと報告。

前日からの雨、当日も雨で開催されるの?
そんな微妙な心境ながらもレースに向け一路緑山へ。

cycle speedway用自転車を暫定で作成したものあるのでその試乗も兼ねて(というか、そっちがメイン?)

a0015597_1234424.jpg

photo:FBより/伊東さんありがとうございます
黄色黄色ハブ毛の図。予選ですね。




【到着】
1.2号を連れて予定よりチト遅く8:30に到着。
・・・すくない・・・
この天候でやるかどうかわからないので躊躇しているのでしょう、きっと。
一応アウトドア競技なので雨天決行が通例らしいですがやるやらないは以前のようにメールかtwitterが以前のように流れると遠路の方は良いんぢゃなかろか?大変でしょうが宜しくお願いします。。。

何気に小雨なのでう~んう~んしていると徐々に天候回復。
実は雨の方がレース好きなのでそれはそれでいいかなぁなんて思っていました。
タイヤは前後KENDAのMEDUSA、レインタイヤ、天候回復したらドライにしようと画策。
エア圧は前後3.0kg/cm2

【練習】
既に練習の時間では天候晴れ。コースも湿っているがぬかるんでもない・・・土は重い。
レインタイヤなので攻めてもまるで滑らないがゴツゴツしている。
恐らく湿気にどれだけ耐えるかのレースと踏んで体力本格的温存作戦とした。

【予選】
エキパは2モト。いつものメンツ。
2モトなので2抜けで4、3抜けで6ゲートを選べるのでその位置狙いで様子を見る事にした。
体力温存とライバルの仕上がりの確認とラインチェック。
いつもこんな事を予選から考えているからキモイと言われるのだ。
TYハンダさんのコーナリングがいつもと少し違う印象、TYタケさんはなんだか乗れている。
ラインはあそこを行くのは練習と同じっぽいのできっとと予測、妄想研究に余念はない。
そんな妄想をしながらとにかく体力温存で一生懸命走らないでおき2.3.3で3抜け。
タケさんに「いつになっても後ろから来ない」とぶぅぶぅ言われそれを見透かされたマロさんに「ゲート出ているのに脚止めて・・・」と、はい、温存です、ワシ体力無いから温存です。
4抜けだとゲートが凄まじく厳しいのでそれだけ注意。予定通り。

【決勝】
ゲートの並びを見ると2ゲートのハンダさんがレースの鍵を握っていると予測。
ハンダさんが出てきたら水野君つぶしで面白いなぁと思いつつそうなると隣のSAMさんの出方と前回から調子が良い浜野君の争いがどうなるかと予測。上手く第一手前でインラインいけたらきっと立ち上がりで2~3位だなぁ~と。

タイヤはそそくさとリアだけSB8に交換・・・わぁぁぁん、持ってきてないし。
という事でBBGに交換、エアは転がり重視で3.2kg/cm2に設定。
何せMEDUSAはノブ間隔がデカいので転がり悪いです・・・カット検討しよう・・・
っていうかmimoは素晴らしいです(今回2位の浜野君のリアはmimoなんです、しかもサエタクさんの)

で、決勝スタート。
凄く遅い、映像から見てもブービー。これはいつものこと。
「お前の道をつくっちゃる!」とSAMさんが上手くインラインにプッシュしている・・・浜野君と良い争い具合、これ予定通り・・・あれ?ハンダさんと水野君いねぇ。なんて思っていたらワシの隣のひーたんが良いスタート。ゲートで兄Yジロウに「おめー最低でも5位だ!」と言われていてビビっていたのであろう、いつもとは違う加速。これ予定外、すまん、君のラインの研究なんて一切してないから何処行くかわからん・・・。
で、第一バームで入りたいのだがひーたんのラインがわからんので躊躇。丁度そんな瞬間がこれ。タイヤの方向できっと分かる・・・
a0015597_12352060.jpg


そんな4位のまま抜けずイライラで結局そのまま終了。第三で仕留められなかったワシが悪い結果となった訳でした・・・戦略ミス、4位。SAMさん優勝、浜野君2位、ひーたん3位でした。

a0015597_12355683.jpg


【練習】
最近1号はパイロン練習がマイブーム、自ら「パイロン」との事でコースセットをして練習。
バターになるまでスラロームとcyclespeedway周回練習コースを堪能していました。
「今日は身体を倒さないと自転車は曲がらない事を知った」と言っております。
2号はマイペースで自転車に乗り補助輪外す気が微妙。このままだとFRGの芝スラは補助輪ですか?
勘弁してください、2号、そろそろ頑張ってください・・・。

と、cyclespeedwayのパイロン設置をし練習。意外にというかこれ難しいです。
とりあえずハンドルがどうしてああなのか分かりました。ハンドルは検討事項。
ギア比、タイヤやフォークの選択等検証項目多数。これハマるわ・・・。

【次回】
次戦の緑山はお休み、富士見の4Xnugに出場でございます。
まだ申し込みしてないですけど。

毎度の写真レースの瞬間を切り取り!:
AkabaneVisionFILMWeb
ありがとうございます!

そして123映像

映像、これも重要。
by hubgejapan | 2012-06-18 12:36