MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Dialledbilkes Alpine MKⅡを組み立てる

FRG13で1号が当てた自転車を組みました。

a0015597_125655100.jpg


【偏った自転車生活】

我が家のMTB事情は凄く偏っており直ぐ乗れるMTBはクロスレース用のMTBしかありません。
「んぢゃ、ちょっくらパーツ集めて組むか」
となってもクロスレースで使う部品しかないというか、クロスレース用自転車が組める状況です。
クロスレシオでフロントシングルでフォーク100mmストローク・・・

あ、乗れる自転車ありましたよ、cyclespeedwayの自転車・・・これもクロスレースの部材で作ったんだった・・・

とそんな訳でベタなMTBというものがありません。
どうせクロスレースでしか乗らないのでそれはそれでいいんですけど・・・街乗りにはRAMPANTが大活躍です。

理由はサドルが一番快適なやつが装着されているから、ただそれだけ。
とそんな中FRG13で1号がフレームを当てたので組み立ててみることにしました。
折角なのでそんなネタで少しブログを埋めたいと思います。

(地味に追記/修正しております)



【Dialledbilkes Alpine MKⅡ】ちょっと説明
輸入元であるグルーヴィーインターナショナルにて個別説明は本国同様になっているので割愛。上質なレイノルズの853パイプで組まれたフレームという所でクロモリ萌え度UPなのかと思います。
メガアバランチ用に開発されたモデルなんだそうでハードに走り下りが基本のモデルに属します。
日本のMTB事情で分かり易く言うと「クロマグ対抗品」と言えば良いのか?

今回入手したのは16インチ。ワシには丁度良いサイズ。ちなみにワシの身長170cmです。

イマイチよくわからんのが基本設計が130mmフォーク基準なのにかなりヘッドが寝ているのにBBハイトがその値からするとチト低い。

そして同じDialledbilkesの中でPrince Albertがありモロ被りな130mmフォーク設計。

Alpine MKⅡとPrince Albert何が違うのかさっぱり・・・

恐らくPrince Albert基準でフロントセンター値をそのままに下りの直進安定性重視+ロングストロークフォークでボトムしても安全にするためヘッドを寝かせてそれに沿って辻褄を合わせたのでは?と推測。ロングストロークリジッドバイクはとにかく設計も操作も難しいので面白い比較ジャンルだと思います。Dialledbilkesのラインナップで言えばリジッドダウンヒルをするならばAlpine MKⅡなのかと思います。

ロングストロークのフォークを入れてトレイルの下りを攻めまくれる楽しいリジッドなのかと推測されます。

下処理はFRG主催者店舗の1つである小川輪業にて。

頂いた個体はシートチューブは溶接の際パイプにあらかじめ開けたガス抜き穴にバリがあったのでリーマー掛けのみ指示。
あとは個体を見て作業をして頂きました。BBの面とタップカット、ヘッド封入時のフェイス処理、ブレーキ台座面出しは同時作業。

あ、ディレーラーのタップ掛けるの依頼し忘れたのでこれは自分で作業、これは入ればいいのでそんなにシビアではないか。

フレームの曲がり有無はホイール入れればそれなりに分かる筈なので後で確認。

ディレーラーハンガー曲がりがあった場合は挟んでエイヤー処理できっとどーにかなるから後で。

【一番の選定に迷うフォーク】
15mm軸で150mm程度の可変ストロークで選択。
「たまにはFOX以外にしよっと」と思ったのですが日本でスモールパーツが速攻手に入るフォークって限られてしまい残ったのはROCKSHOXとFOX。

ROCKSHOXのセクター狙いでしたが代理店切り替え時期と被ったのもあるが移行期間中のジャイアントジャパンに在庫なし、勿論ダートフリークにも13Yモデル含みなし・・・とっとと組みたかったのでFOXに自動的に決定。その中で選択した際、一番シンプルなモデルとなるとFACTORY 32 TALAS CTD-ADJ(150 15QR 1-1/8)に自動的に決定。調整系のレバーは不要なのでリモートなし。
非常につまらない選択ですが消去法です・・・
・・・何か無駄に良いスペックのブツになっちまった・・・
a0015597_1250361.jpg


【パーツ構成】
基本的に家に転がっていたものを使用しておりますので「なんだかなぁ」箇所多数。だがキニシナイキニシナイ。十分機能しておりますのよ。
a0015597_12493359.jpg

写真と一部異なりますが・・・

【BASE】
FRAME: dialledbikes Alpine MKⅡ 16inc

【FRAME PARTS】
HEAD:KING TEAM A-HEAD(black)
FORK: FOX FORX TALAS 15TA CTD(150-120mm)2013Ymodel
SEAT: DA BOMB Azrael
POST:THOMSON ELITE(BLACK)
CLAMP:CROMAG Seat QR

【BRAKE】
BRAKE: SHIMANO DEORE BR-M525
BRAKE LEVER: SHIMANO DEORE BR-M525
ROTOR:SHIMANO DEORE BR-M525(F/R:6inc)

【DRIVE TRAIN】
SHIFT LEVER:SHIMANO LX SL-M580(front) SHIMANO XT SL-M750(rear)
SPROCKET: SHIMANO XT 11-34T 9S CS-M750
FD:SHIMANO XTR FD-M970 TOP PULL
RD:SHIMANO XTR SS RD-M952
CHAIN:SHIMANO XTR CN-7701
PEDAL: SHIMANO PD-M424
CRANK: SHIMANO XT FC-M760/170mm
PIN:SHIMANO
CHAIN RING:envy VO2 34T?+22T?

【HANDLE】
GRIP: UA MOJO HAND FULL THROTTLE(GREEN/GREEN)
HANDLEBAR:ANSWER ProTAPER 780 DH φ31.8 12.5mmRISE (no cut)
STEM: ANSWER ROVE φ31.8 70mm(BLACK)

【WHEEL】
●FRONT
HUB: SHIMANO XT HB-M788 32H(BLACK)
RIM: MAVIC X517(BLACK)
SPOKE:wheel smith(BLACK)
NIPPLE:wheel smith ALUMI(BLACK)

●REAR
HUB: DT ONYX 32H(BLACK)
RIM: MAVIC X517(BLACK)
SPOKE:DT SWISS CAMPION(BLACK)
NIPPLE:DT SWISS ALUMI(BLACK)

TIRE:continental rubber qeen 2.2
TUBE: noname normal
お約束結構書き上げるの苦労する自己満部分、多分大丈夫。
a0015597_12502885.jpg



【できた】

ちんたら組んでおりました。

ブレーキホースが1個パック買っても2本付いてない事を後で知ったり在庫していると思っていたブレーキフルードが無かったり雨でブレーキフルード作業できなかったり手持ちのLRPが付かなかったりと楽しんでおりました。
あとはありもので組んだのでそのパーツのOHとか・・・結構時間掛かります。
何気にポジション出しをするのに苦労したり。
トップ長が値よりも短めなのでサドルを後ろにセットしても微妙なのでステムを当初予定していた55mmから70mmにしたり短足なので何気にトップチューブが近いかもとかステム高さをああでもないこうでもないしたり・・・

【比較インプレしてみたい】
まだ組めてないのに「トレイル行くからあのフレームで来て」とかとんでもない連絡が来ます。んとね、バラバラす。みんなこれ系乗りたいんですね。

とりあえず過去に乗った試乗車よりも若干乗りやすい印象、きっとそれは自分のポジションに合わせたからなので・・・あとホイールが軽いのも効いていると思います・・・
ざっくり150mmの方が素直、きっともう少しストロークが長くても許容してもらえそうな感じ。但し今の状態だとフォークのストローク120mmにしないと登らないです(ステムの角度等も含まれると思いますが・・・基本下りで楽しいセッテイングにしたため顕著に出ていると思います。ステムを低くしてあげるだけで若干抑制するとは思いますが・・・)。
こんなにヘッド寝ているのにロングストロークリジッドフレームでよくあるお約束症状フォークストロークが長い状態だとフロントがまくれるはこのフレームでもあります・・・。
意外に素直で振り回しやすいし旋回しやすい、こんなです。

と書きつつ以前自分で試乗した時の感想(2010/4/2記事)・・・そんな思っている事の差異が無かった。こうやっておくと非常に役に立つ。
読み返して思うことはフロントフォークに余裕を持たせた自転車に乗りたかったらHoloe shotではなくPrince AlbertかAlpine MK2。結構ガシガシ下りたいならAlpine MKⅡなのかと思います。
どちらにしてもHole shotがパイプ変更でかなりレーシーになったのでトレイルライドする自転車の選択肢から外れてしまったのでPrince AlbertかAlpine MK2になると思いますが・・・。あ、これ上で書いたか。

とりあえずきっと雑誌で見たことが無い(いや、もしや見てないだけか)ロングストロークフォークのリジッドトレイルバイク特集みたいな事を実感したいからかと思います。

きっと「お前、組んだ自転車だけおいておけ」ってなるんぢゃないかと・・・コワイコワイ。

基本これ系の自転車は一番設計が難しい筈だし設計思想が他のフレーム以上に顕著に出ます。
TYの方々やらMTB乗ってるお友達関連が日本では何故か定番?のCROMAG、MTBアクションでベストバイクに選ばれたし乗ってかなり良かったSTANTON、コストパフォーマンスに優れたNS、定番RMBのブリザード(これはロングストロークHTフレームじゃないか・・・ま、まいっしょいっしょ)といったブツを所持しているのでカーグラよろしく里山インプレでもやったら面白いんぢゃないかと思います。ワシはず~~~っと登りは押し上げでヒィヒィ言っておる筈です。

とりあえず次回は試乗会開催なのでしょうか。。。
by hubgejapan | 2012-09-26 00:00