MTBTEAMであるhubgejapanチーム員の書き込み場


by hubgejapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

素材云々ではなく設計者が設定するものです。

今回の私の回答題名です。

毎年とりあえず行くTDW(東京デザイナーズウィーク)でオリジナルフレームが展示されているようなので見学。

ANOTOKI BICYCLEというカイセイの特注細身パイプ(KAISEI SLIM)を用いロウ付けフィレット処理されたフレーム。
私の領域の自転車ではないが気になります。



【不安になる】
「Gマークはデザインのモンドセレクションのような・・・云々」と語っている。
「?????」モンド・セレクションの選定方法はそんなんぢゃなくて・・・以下省略(各自調査/製造誤差の少なさを評価するネタぢゃなかったかなぁ?確か)。
少々最初から不安。
ずいぶん前から言っていますがGマークの自転車担当者は誰ひとり自転車のことなんぞ知らんド素人が偉そうに選んでいるのでどうでもいいんですが。
選定委員をされているお偉い先生方、文句があるならいつでもどうぞ。

また余計な事を言ってしまった。元へ。

【会話をする】
で、声をかけられた。
「クロモリのしなやかさは好きですか?」と確かこんな感じで聞かれた。

・・・クロモリ=しなやか?・・・
きっとこの細身のフレームだとしなやかというより相当ビョンビョンしていると思うが、そんな事より・・・
ついつい「アルミでもカーボンでもフレームの特性は設計なんぢゃないですか?なんの素材でも設計かと・・・」
とこんな感じで回答してしまいました。ついつい。

「クロモリが嫌いならいいです」って行ってしまいました。ごめんなさい、ワシ、会場へはレイノルズのクロモリフレームの自転車で来ていますよ、あはは

【以前から言っていますが】
これはメディアも相当悪いのです。
素材特性というものはありますがそれをわかってフレームビルダーは設計をし製造をしている訳で
それら特性をコントロールしているのです。
なのでクロモリ=しなやかはフレームとしては当てはまらない筈でコントロールした結果そのような特性になっただけかと思います。
なのでガチガチなクロモリフレームだって製造は可能なのです。

・・・どう思いますか?
by hubgejapan | 2012-11-02 22:26